レッド・スパロー
ホーム > 作品情報 > 映画「レッド・スパロー」
メニュー

レッド・スパロー

劇場公開日

解説

アカデミー賞女優のジェニファー・ローレンスが、「ハンガー・ゲーム」シリーズのフランシス・ローレンス監督と再タッグを組んだスパイサスペンス。元CIA局員という経歴を持つジェイソン・マシューズによる同名小説が原作で、捜査対象を美貌で誘惑する「スパロー」と呼ばれる女スパイの活躍を描く。事故でバレリーナになる道を絶たれたドミニカは、ロシア政府が極秘裏に組織した諜報機関の一員となり、自らの肉体を使った誘惑や心理操作などを駆使して情報を盗み出す女スパイ「スパロー」になるための訓練を受ける。やがて組織の中で頭角を現したドミニカは、ロシアの機密情報を探っていたCIA捜査官ナッシュに近づくというミッションを与えられる。接近したドミニカとナッシュは互いに惹かれあいながらも、それぞれのキャリアや忠誠心、国家の安全をかけてだまし合いを繰り広げていく。

作品データ

原題 Red Sparrow
製作年 2017年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス映画
上映時間 140分
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト  

特集

オスカー女優ジェニファー・ローレンス全身全霊の《超本格スパイスリラー》元CIAスパイが暴露する“国家の美しい武器”見た者誰もがスパローの《トラップ》に陥る!

この春、映画ファンにハニートラップが仕掛けられる! 「世界にひとつのプレイブック」「X-MEN」シリーズのアカデミー賞女優ジェニファー・ローレンスが、ロシアの妖艶なスパイに扮するスパイスリラー「レッド・スパロー」が、3月30日より全国公開される。元CIAスパイが記したリアルな物語を原作に、ジョエル・エドガートン、ジェレミー・アイアンズ、マティアス・スーナールツ、シャーロット・ランプリングら実力派俳優も集結。誘惑と心理戦に彩られたサスペンスに、翻弄されずにいられるか?特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

ローレンスが女スパイ役を名演!“おそロシア”なエクストリーム・スパイムービー
レッド・スパローの映画評論・批評

33年間CIAの捜査官だったジェイソン・マシューズによる原作「レッド・スパロー」が実写化された。主人公はアメリカ人ではなく、ボリショイ・バレエ団でプリンシパルを務めるロシア人女性のドミニカ。本番中に負った大怪我でバレリーナ生命を絶たれ...レッド・スパローの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全147件)
  • ストーリーがリンクしてる、? ネタバレ! バレリーナであっても、スパイであっても、自由は手に入れることができないのではないか。たくさんの人生があると語っていたが、バレリーナであるときは邪念のこもった怪我、スパイであっても電話という縛り、... ...続きを読む

    ゆい ゆいさん  2018年4月25日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 現実的? 想像していた、いわゆるスパイアクションは少なく、現実的なスパイ像だった気がする。本当のところは、もちろん知らないけど(笑) ただ、皆さんも指摘されていますが、ロシアなのに英語は、現実的ではないで... ...続きを読む

    kawauso kawausoさん  2018年4月25日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • なんだかなぁ ロシア人の英語は腑に落ちなかったです。 もう少しアクションやハニートラップ場面があるかと期待したのですがあまりそういう場面は少なく自分的にはイマイチかなぁ。 それにしてもプーチン大統領が遂にスク... ...続きを読む

    yosci56 yosci56さん  2018年4月24日  評価:3.0
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi