アンドレア・デック

ホーム > 俳優・監督 > アンドレア・デック
メニュー

アンドレア・デック

アンドレア・デック
英語表記: Andrea Deck
出身: アメリカ

アメリカ出身。英ロンドン大学ミュージック・アンド・ドラマティック・アーツ卒業後、ミュージカル映画「レ・ミゼラブル」(12)のコーラスの一員としてスクリーンデビューを果たす。続いてリドリー・スコット監督の「悪の法則」(13)に端役で出演し、伝記映画「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」(13)ではオーディションでヒロイン役を勝ち取った。その後は、英TVシリーズ「Mr. Selfridge(原題)」(14)にゲスト出演したほか、ジョシュ・ハートネットと共演するアクション映画「The Lovers(原題)」(14)などに参加する。

他のユーザーは「アンドレア・デック」以外にこんな人をCheck-inしています。

  • アンドレア・デック
  • アンドレア・デックの作品
  • アンドレア・デックの受賞歴
  • アンドレア・デックの写真・画像
  • アンドレア・デックの動画
  • アンドレア・デックの関連記事
  • アンドレア・デックのDVD
  • アンドレア・デックのWikipedia
  • アンドレア・デックの密着
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi