小林幸子サプライズ登場!“ラスボス”として「元気を与える存在でありたい」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年11月8日 > 小林幸子サプライズ登場!“ラスボス”として「元気を与える存在でありたい」
メニュー

小林幸子サプライズ登場!“ラスボス”として「元気を与える存在でありたい」

2017年11月8日 17:00

舞台挨拶を行った小林幸子と吉田兄弟「KUBO クボ 二本の弦の秘密」

舞台挨拶を行った小林幸子と吉田兄弟
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スタジオライカの長編アニメ「KUBO クボ 二本の弦の秘密」の日本語吹き替え版完成披露試写会が11月8日、東京・新宿バルト9で行われ、今作への出演がサプライズ発表された歌手の小林幸子と、主題歌を担当した津軽三味線の兄弟奏者「吉田兄弟」が舞台挨拶に出席した。

映画は、「コララインとボタンの魔女 3D」などを手がけ、ストップモーションで最高峰の技術を誇るスタジオライカが、中世の日本を舞台に描いたストップモーションアニメ。三味線の音色で折り紙を操る少年クボは、不吉な存在として一族から命を狙われていた。闇の魔力を持つ「月の帝」や闇の刺客の攻撃によって両親を失ったクボは、敵討ちの旅に出発。やがて自身の出生の秘密や三味線に隠された謎にたどり着く。

小林が主人公クボと唯一親しくしている老婆・カメヨ役の声を演じていることが発表され、サプライズ登場すると会場は大盛り上がり。2007年公開の「ルイスと未来泥棒」以来10年ぶりの声優挑戦となった小林は、鶴の柄があしらわれた和服に折り鶴の髪飾り姿で現れ、「お婆ちゃん役、キター! と思いました」「クボの1番の理解者で、チャーミング。可愛らしいお婆ちゃまです」とアピールした。

また、近年“ラスボス”として慕われていることについては「(意味を)知らなかった」と明かし、「最初、『ラスボスって呼んでいいですか?』ってネットユーザーに言われて、『いいですよ!』って言ったら、急に『ラスボスー!!』と来て。スタッフに『ラスボスって何?』と聞いたくらい。今はよくわかりました(笑)。皆に元気を与える存在でありたいなと思っております」と貫禄の笑顔を見せていた。

一方、スタジオライカから直々にオファーを受け、日本語吹き替え版主題歌として「ザ・ビートルズ」の名曲「While My Guitar Gently Weeps」を三味線でカバーした吉田兄弟は、この日「Fusion」を披露。圧巻のパフォーマンスで喝さいを浴びた。弟の健一は、今作について「三味線を題材にした映画が作られる時代が来たんだと、非常に嬉しく思いました」と感動しきり。兄の良一郎も「僕たちが三味線を始めた頃には考えられない」と感慨深げに語っていた。

KUBO クボ 二本の弦の秘密」は、11月18日から東京・新宿バルト9ほか全国で公開。

(映画.com速報)
コララインとボタンの魔女 3Dプレミアム・エディション[DVD] コララインとボタンの魔女 3Dプレミアム・エディション[DVD] 最安価格: ¥3,553 「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」のヘンリー・セリック監督がストップモーションアニメで描くダークファンタジー。
ルイスと未来泥棒[Blu-ray/ブルーレイ] ルイスと未来泥棒[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,201 未来の世界を舞台に本当の家族を探すひとりぼっちの少年ルイスの冒険を描いた感動ファンタジー。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi