岩田剛典、極寒の撮影に捨て身で挑戦!? 石井杏奈は河瀬直美監督との夏に充実感 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年11月8日 > 岩田剛典、極寒の撮影に捨て身で挑戦!? 石井杏奈は河瀬直美監督との夏に充実感
メニュー

岩田剛典、極寒の撮影に捨て身で挑戦!? 石井杏奈は河瀬直美監督との夏に充実感

2017年11月8日 17:50

岩田剛典と石井杏奈「CINEMA FIGHTERS」

岩田剛典と石井杏奈
[拡大画像]

[映画.com ニュース] EXILE HIROがプロデュースする「EXILE TRIBE」と「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」(SSFF&ASIA)のコラボレーション企画「CINEMA FIGHTERS」のプレミア上映会が11月8日、東京・TOHOシネマズ上野で行われ、キャストの岩田剛典石井杏奈が舞台挨拶に出席した。

EXILE HIROが統括プロデューサー、「SSFF&ASIA」の代表である俳優の別所哲也がクリエイティブディレクターを務めた同企画は、「EXILE」や「三代目 J Soul Brothers」などの楽曲を手がけた作詞家・小竹正人氏の世界観を映像化したもの。「パラレルワールド」(河瀬直美監督)、「キモチラボの解法」(A.T.監督)、「Snowman」(萩原健太郎監督)、「色のない洋服店」(齋藤俊道監督)、「終着の場所」(常盤司郎監督)、「SWAN SONG」(落合賢監督)の6作が製作された。

真冬に撮影が行われた「SWAN SONG」に出演した岩田は、落合監督が舞台挨拶に登壇していないからこそ、こっそりと物申したいことがあったようだ。桜庭ななみとともに、木のテーブルをそりの代わりにして斜面を下るシーンについて「命綱はもちろんなかったですし、現場の雰囲気でやってしまおうかと。めちゃくちゃスピードが出て、本当に危なかったですよ(笑)」と苦笑いを浮かべた。さらに「止まり方もわからないんです。毎回桜庭さんと積雪にダイブでしたよ。監督はスノーモービルに乗っていたから、1回味わってもらいたいですね」と体当たりで臨んだ日々を振り返っていた。

真夏にわずか2日間で撮り上げた「パラレルワールド」で山田孝之と共演した石井は、河瀬監督流の演出術を明かした。台本はなく、シーンの概要が書かれた紙を参考にして、アドリブで芝居に臨んだようで「(山田との)キスシーンは初日の夜。リハーサルもなかったので『いつキスをするんだろう』と無言のやりとりをしていましたね。撮影の2日間は本番ばかりだったので、段々と自分は誰なんだろうという気持ちになっていました」と当時の心境を明かすと「(河瀬組は)初めての経験ばかり。河瀬監督のやり方は勉強になりました」と充実の表情を浮かべていた。肌が真っ黒に日焼けするほどの過酷な撮影だったため、司会を務めたLiLiCoから「次に短編を撮るとしたらどこで撮りたい?」と問われると「北海道」とニッコリ。一方、岩田は極寒の地はこりごりのようで「次はハワイでお願いします(笑)」と答えていた。

CINEMA FIGHTERS」の“チャレンジ”というコンセプトにちなみ「年内にチャレンジしたいことは?」と質問されると、岩田は「毎月行っていた『三代目 J Soul Brothers』のメンバーとの食事会」とのこと。「最近していないんですよ。自分の家で鍋もいいですね。今はInstagramでライブ配信もありますから、確約はできないけど、その様子を共有したい」と発言して会場を沸かせると、編み物好きな石井は「マフラーを編み始めたい。完成する自信はないですけど(笑)」と目標を掲げていた。

CINEMA FIGHTERS」は、2018年1月26日から東京・TOHOシネマズ新宿ほか全国公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi