ジェフリー・ラッシュが芸術家ジャコメッティに! 18年1月公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年10月12日 > ジェフリー・ラッシュが芸術家ジャコメッティに! 18年1月公開
メニュー

ジェフリー・ラッシュが芸術家ジャコメッティに! 18年1月公開

2017年10月12日 10:00

画像1

[拡大画像]

[映画.com ニュース]「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのバルボッサ役や「シャイン」などで知られるオスカー俳優、ジェフリー・ラッシュが主演した映画「ファイナル・ポートレイト(原題)」が、「ジャコメッティ 最後の肖像」の邦題で2018年1月5日に日本公開されることがわかった。

彫像「歩く男I」などで知られ、“20世紀で最も重要な芸術家”と称されるアルベルト・ジャコメッティが題材。細く長いモチーフが特徴の彫刻以外にも、油彩、素描、版画など様々な作品を残しており、17年には東京・国立新美術館で大回顧展「ジャコメッティ展」が開催され、約2カ月半で約14万人の観客を動員したことも記憶に新しい。共演に「コードネーム U.N.C.L.E.」などのアーミー・ハマーが名を連ね、監督は「プラダを着た悪魔」や「トランスフォーマー」シリーズの俳優スタンリー・トゥッチが務めている。

今作は晩年のジャコメッティが、18日間にわたり取り組んだ肖像画制作を描く。舞台は1964年、パリ。世界中で名をはせる芸術家ジャコメッティは、個展会場でアート好きの作家ジェイムズ・ロードに「絵のモデルになって欲しい」と声をかける。ほんの数日で終わるはずだった制作日数は、ジャコメッティ自身の迷いや葛藤により、1日、また1日と延びていく。そしてその間、ロードは偉大な芸術家の意外な素顔を次々と目撃することになる。

シャイン」の怪演で第69回米アカデミー賞の主演男優賞に輝いたラッシュが、ジャコメッティの苦悩を体現。ハマーが今作の狂言回しに当たるロードを演じ、5作目のメガホンとなるトゥッチ監督の手腕により、2人の男の友情、そして芸術家の創作への飽くなき挑戦を描出する。

また、「歩く男I」のシルエットを配置したポスタービジュアルも披露された。「ジャコメッティ 最後の肖像」は、18年1月5日から東京・TOHOシネマズシャンテほか全国順次公開。

(映画.com速報)
コードネームU.N.C.L.E.[Blu-ray/ブルーレイ] コードネームU.N.C.L.E.[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥954 1964年から放送のTVドラマ『0011ナポレオン・ソロ』をガイ・リッチー監督がリメイクしたスパイ・アクション大作。
プラダを着た悪魔[Blu-ray/ブルーレイ] プラダを着た悪魔[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥927 多くの女性の支持を得た世界的ベストセラー小説を、大女優メリル・ストリープ×『ブロークバック・マウンテン』のアン・ハサウェイで映画化!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi