トルナトーレ監督、G・ラッシュ主演ミステリーで見せる「恋のプロセス」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年12月12日 > トルナトーレ監督、G・ラッシュ主演ミステリーで見せる「恋のプロセス」
メニュー

トルナトーレ監督、G・ラッシュ主演ミステリーで見せる「恋のプロセス」

2013年12月12日 17:35

新作を語ったジュゼッペ・トルナトーレ監督「鑑定士と顔のない依頼人」

新作を語ったジュゼッペ・トルナトーレ監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] イタリアの名匠ジュゼッペ・トルナトーレ監督といえば、傑作「ニュー・シネマ・パラダイス」に代表されるあふれ出る映画愛の人だ。映画に限らず、「マレーナ」では少年時代に抱いた女性への恋慕、「シチリア!シチリア!」では故郷と家族への思いなど、常に愛を追求してきた。しかし、忘れてはならないのが「記憶の扉」「題名のない子守唄」などで見せた、卓越したストーリーテラーとしての顔だ。オスカー俳優ジェフリー・ラッシュを主演に迎えたミステリー「鑑定士と顔のない依頼人」では、二転三転する謎を張りめぐらせ、見るものを誘い込む。

クレアという女性に両親から相続した遺産の査定依頼を受けた天才鑑定士ヴァージル・オールドマン。しかし、ヴァージルが屋敷を訪問してもクレアは姿を現さず、怒りのあまり屋敷を後にしてしまう。後日、クレアから謝罪の連絡を受け、再び屋敷に足を運んだヴァージルは、山積みの品々から歴史的価値のある美術品の一部を発見する。


ジェフリー・ラッシュ演じる鑑定士ヴァージル「鑑定士と顔のない依頼人」

ジェフリー・ラッシュ演じる鑑定士ヴァージル
(C)2012 Paco Cinematografica srl.
[拡大画像]

本作の出発点は、トルナトーレ監督がかつて聞いた広場恐怖症の女性の実話にあった。その後、20年にわたり構想を練り上げ、からくり人形の物語を組み込むことで複雑なストーリーを完成させた。「何年も何年もひとつのストーリーを温め続けていると、そのストーリー自体が独立して、話を完結させていくということがよく起こるんです。今回も何か理由、動機があったからこの映画をつくったということだけではなく、ストーリー自体が何年も自分から離れず、繰り返し立ち返ってくるものだったんです。ある日、ヴァージルという役が完成し『映画館で見たい』という気持ちになり、脚本を執筆したのです」

ひとつの謎が解き明かされたかと思えば、次の瞬間には別の謎が浮かび上がる――不可解な行動をとるクレアに翻ろうされるヴァージルと同様に、観客はスクリーンを通じてミステリアスな魅力に引き込まれていく。異なるジャンルの融合を目指したトルナトーレ監督は、ミステリーという枠組みで、孤独に身を置いた老鑑定士の心の移り変わりをあぶり出した。

「この作品は死者が出なければ、犯人も刑事もいない。ミステリーとして成立するための条件は足りないのです。でも、私は恋のプロセスはある意味ミステリーだと思うんです。恋のドラマツルギーというものが、ミステリーのように感じられたことから、この作品に結びつきました」

鑑定士と顔のない依頼人」は、12月13日から全国で公開。

ニュー・シネマ・パラダイス SUPER HI-BIT EDITION[DVD] ニュー・シネマ・パラダイス SUPER HI-BIT EDITION[DVD] 最安価格: ¥1,080 世界中の賞を総なめにした映画ファンなら知らない人はいない感動映画の金字塔。監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
マレーナ[DVD] マレーナ[DVD] 最安価格: - 第二次世界大戦という混沌の中、一人の少年が大人へと成長していく姿を情感豊かに描ききった、人間ドラマの傑作!監督:ジュゼッペ・トルナトーレ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi