名匠ジュゼッペ・トルナトーレの来日決定! 東京国際映画祭で舞台挨拶 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年10月6日 > 名匠ジュゼッペ・トルナトーレの来日決定! 東京国際映画祭で舞台挨拶
メニュー

名匠ジュゼッペ・トルナトーレの来日決定! 東京国際映画祭で舞台挨拶

2013年10月6日 10:00

4年ぶりに東京国際映画祭に参加!「鑑定士と顔のない依頼人」

4年ぶりに東京国際映画祭に参加!
(c)2012 Paco Cinematografica srl.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] イタリアの名匠ジュゼッペ・トルナトーレ監督の最新作「鑑定士と顔のない依頼人」が第26回東京国際映画祭の特別招待作品に選ばれたことをうけ、トルナトーレ監督が来日し、10月22日の公式上映で舞台挨拶を行うことが決定した。

トルナトーレ監督の来日は、2009年の同映画祭以来4年前ぶり。前回は、第2次世界大戦から現在に至るまでのシチリア現代史を描いた「バーリア」が、「WORLD CINEMA」部門に出品されていた。今回は、イタリアのアカデミー賞にあたるダビッド・デ・ドナテッロ賞で作品賞、監督賞、音楽賞を含む最多6部門を制した、極上のミステリーをアピールする。

トルナトーレ監督が約20年間温めてきた構想を、初めてのデジタル撮影で実現させた本作。「ニュー・シネマ・パラダイス」や「海の上のピアニスト」をはじめ、トルナトーレ作品の数々を彩ってきたエンニオ・モリコーネが、音楽を担当している。多くの名曲を生み出してきたモリコーネが「この作品でのトルナトーレの音楽に対する発想には目を見張り、自分の将来の作曲にも影響が出ると思う」と語ったほど。オスカー俳優ジェフリー・ラッシュが主演を努め、「クラウド アトラス」のジム・スタージェス、「赤い影」のドナルド・サザーランドらが脇を固める。

天才的な審美眼をもつ鑑定士で、一流の競売人でもあるヴァージル・オールドマンは、若い女性クレアから資産家の両親が遺した絵画や家具の査定してほしいと頼まれる。依頼を引き受けたヴァージルは屋敷を訪れるが、クレアは決して姿を現さない。鑑定を行ううちに、ある美術品の存在が歴史的発見である可能性が浮上する一方で、隠れ続けるクレアを盗み見たヴァージルは、その美しさに心を奪われてしまう。

鑑定士と顔のない依頼人」は、12月に東京・有楽町のTOHOシネマズシャンテ、新宿武蔵野館ほかで全国公開。

海の上のピアニスト[DVD] 海の上のピアニスト[DVD] 最安価格: ¥927 「ニュー・シネマ・パラダイス」のジュゼッペ・トルナトーレ監督が贈る感動作。
ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版[DVD] ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版[DVD] 最安価格: ¥1,080 世界中の賞を総なめにした映画ファンなら知らない人はいない感動映画の金字塔。監督:ジュゼッペ・トルナトーレ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi