高良健吾が上半身裸で初音映莉子を抱きしめる…「月と雷」ポスター完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年5月22日 > 高良健吾が上半身裸で初音映莉子を抱きしめる…「月と雷」ポスター完成
メニュー

高良健吾が上半身裸で初音映莉子を抱きしめる…「月と雷」ポスター完成

2017年5月22日 15:00

「月と雷」ポスタービジュアル「月と雷」

「月と雷」ポスタービジュアル
(C)2012 角田光代/中央公論新社
(C)2017「月と雷」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 初音映莉子高良健吾の主演で直木賞作家・角田光代氏の小説を実写映画化する「月と雷」のポスタービジュアルが、完成した。上半身裸の高良が、初音を後ろから抱きしめる様子を切り取っている。

海を感じる時」の安藤尋監督が、「八日目の蝉」「紙の月」などで知られる角田氏の同名小説を実写映画化。幼少期に母が家出し、普通の家庭を知らぬまま大人になった泰子の前に、亡き父の愛人の息子・智が現れ、穏やかな生活が変わっていくさまを描く。「ノルウェイの森」「終戦のエンペラー」で好演を見せた初音が泰子、「きみはいい子」(2015)以来の主演となる高良が智に扮し、草刈民代が智の母親・直子を演じている。

ポスタービジュアルは、体を寄せ合う智(高良)と泰子(初音)の対照的な様子をとらえている。智は泰子を抱きしめ、手を握り、目を閉じて穏やかな表情を浮かべているが、腕の中の泰子は無表情。その横に刻まれた「置き去りにされた時間が私の中で動き出す」というキャッチコピーが、“大きな喜びこそないが小さな不幸もない日常”を奪われた泰子の戸惑いを伝えている。

月と雷」は10月7日から東京・テアトル新宿ほか全国で順次公開。

(映画.com速報)
海を感じる時[Blu-ray/ブルーレイ] 海を感じる時[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,998 作家の中沢けいが1978年に発表し、当時18歳で第21回群像新人賞を受賞した文壇デビュー作を、市川由依の主演で映画化。
紙の月 Blu-ray スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 紙の月 Blu-ray スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,030 原作・角田光代、監督・吉田大八、主演・宮沢りえのタッグで贈るクライムサスペンス。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi