米林宏昌監督最新作「メアリと魔女の花」アート展が東京・大阪で開催決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年5月21日 > 米林宏昌監督最新作「メアリと魔女の花」アート展が東京・大阪で開催決定
メニュー

米林宏昌監督最新作「メアリと魔女の花」アート展が東京・大阪で開催決定

2017年5月21日 12:00

「メアリと魔女の花 ジ・アート展」 が東阪で開催決定「メアリと魔女の花」

「メアリと魔女の花 ジ・アート展」
が東阪で開催決定
(C)「メアリと魔女の花」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米林宏昌監督の最新作「メアリと魔女の花」の公開を記念した「メアリと魔女の花 ジ・アート展」が今夏、東京および大阪で開催されることが決まった。

メアリと魔女の花」は、スタジオジブリで「借りぐらしのアリエッティ」「思い出のマーニー」を手がけた米林監督が、新たに設立されたスタジオポノックの第1回長編作品として送り出すファンタジーアニメ。7年に一度しか咲かない禁断の「魔女の花」によって一夜限りの不思議な力を手にし、魔法世界の大学エンドアに入ることを許された少女メアリが、ある嘘をついたことで大騒動を巻き起こす姿を描く。

米林監督が得意とする、精緻で美しい背景美術と躍動するアニメーションの静と動が融合した作品になるといい、「ジ・アート展」では、そんな同作のすべてがわかる貴重な資料を展示。ジブリ作品も多数手がけたアニメーション美術監督の男鹿和雄をアドバイザーに迎えた背景美術専門スタジオ「でほぎゃらりー」による美しい美術の数々に加え、インスタレーションやグッズのコーナーも充実し、大人から子どもまで、幅広い年代の人々が映画の世界を体感できる展覧会になるという。

東京会場は、小田急百貨店・新宿店本館11階で7月26~31日に開催。開場時間は午前10時~午後8時30分(30日は午後8時閉場、最終日は午後5時閉場)。大阪会場は、あべのハルカス近鉄本店・ウイング館4階で8月5~22日に開催。午前10時~午後8時(最終日は午後5時閉場)。入場は東京・大阪ともにいずれも閉場30分前まで。入場料は700円(税込み)。

メアリと魔女の花」は7月8日から全国公開。

(映画.com速報)
思い出のマーニー[Blu-ray/ブルーレイ] 思い出のマーニー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,325 イギリス児童文学の名作『思い出のマーニー』をスタジオジブリがアニメーション映画化。
借りぐらしのアリエッティ[Blu-ray/ブルーレイ] 借りぐらしのアリエッティ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,012 メアリー・ノートン原作のイギリスの児童文学「床下の小人たち」をアニメーション化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi