ボストン爆弾テロ事件の捜査官“本人”が裏側を語る!「パトリオット・デイ」特別映像 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年5月5日 > ボストン爆弾テロ事件の捜査官“本人”が裏側を語る!「パトリオット・デイ」特別映像
メニュー

ボストン爆弾テロ事件の捜査官“本人”が裏側を語る!「パトリオット・デイ」特別映像

2017年5月5日 15:00

ケビン・ベーコンとジョン・グッドマン が捜査機関のツートップに扮する「パトリオット・デイ」

ケビン・ベーコンとジョン・グッドマン
が捜査機関のツートップに扮する
(C) 2017 Lions Gate Entertainment Inc.
All Rights Reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ピーター・バーグ監督とマーク・ウォールバーグが、「ローン・サバイバー」「バーニング・オーシャン」に続いてコンビを組み、2013年に発生した米ボストンマラソン爆弾テロ事件の犯人逮捕までの102時間を描く「パトリオット・デイ」の特別映像が、公開された。

13年4月15日、毎年“パトリオット・デイ”(愛国者の日)に開催され、50万人の観衆を集めるボストンマラソンで爆弾テロが発生。現場に詳しい殺人課の刑事トミー(ウォールバーグ)やFBIのリック(ケビン・ベーコン)は、容疑者に浮上した“黒い帽子の男”と“白い帽子の男”の捜索に奔走する。「キングコング 髑髏島の巨神」のジョン・グッドマン、「ラ・ラ・ランド」のJ・K・シモンズ、「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」のミシェル・モナハンらが脇を固める。

公開された映像では、ボストン警察とFBIが衝突しながらも共同捜査を行い、犯人に迫っていく様子が描かれている。当時ボストン警察の警視総監だったエド・デイビス氏とFBIの特別捜査官リック・デローリエ氏本人が登場するほか、2人を演じたグッドマンとベーコンが解説を務めている。デイビス氏は「爆発の15分後にはすでに捜査に必要な証拠を集め始めていた。捜査はよいチームを作れるかで決まる」と語り、グッドマンは「献身的で品位ある仕事ぶりには脱帽だ」とたたえている。

一方、デローリエ氏は「我々はチームだが常に意見が一致していたわけではない。最善の決断を下すために、互いの見解をぶつけ合った」と回想。演じたベーコンは「リック(・デローリエ氏)は思っていたそうだよ。“緊迫した状況でぶつかるときもあるが、これぞチームだ”と。“チーム一丸となって戦う”が彼らのモットーだった」と補足している。

パトリオット・デイ」は、6月9日から全国公開。

(映画.com速報)
【おトク値!】ローン・サバイバー Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 【おトク値!】ローン・サバイバー Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,998 200人対4人…ネイビーシールズ史上最大最悪の惨事を映画化!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi