パトリオット・デイ
ホーム > 作品情報 > 映画「パトリオット・デイ」
メニュー

パトリオット・デイ

劇場公開日

解説

2013年に発生したボストンマラソン爆弾テロ事件の裏側を、「ローン・サバイバー」「バーニング・オーシャン」でもコンビを組んだマーク・ウォールバーグ主演&ピーター・バーグ監督のタッグで映画化。捜査関係者や犯人、被害者の市民など事件に関わった多くの人々の動きをたどりながら、事件発生からわずか102時間で犯人逮捕に至った顛末を、映画オリジナルのキャラクターであるウォールバーグ扮する刑事の視点から描く。13年4月15日。ボストン警察の殺人課に所属する刑事トミーは、 「愛国者の日(パトリオット・デイ)」に毎年開催されるボストンマラソンの警備にあたっていた。50万人の観衆で会場が埋め尽くされる中、トミーの背後で突如として大規模な爆発が発生。トミーらボストン警察の面々は事態を把握できないまま、必死の救護活動を行なう。そんな中、現場に到着したFBI捜査官リックは、事件をテロと断定。捜査はFBIの管轄になるが、犯人に対し激しい怒りを抱えるトミーは、病院に収容された負傷者たちから丁寧に話を聞いてまわる。やがて、監視カメラに映っていた「黒い帽子の男」と「白い帽子の男」が容疑者として浮かび上がる。

キャスト

作品データ

原題 Patriots Day
製作年 2016年
製作国 アメリカ
配給 キノフィルムズ
上映時間 133分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

特集

2013年の悲劇「ボストンマラソン爆弾テロ」──なぜ犯人を“たった102時間”で逮捕できたのか?手に汗握るリアリティで今明かす、この信じられない《奇跡の連鎖》の実話
特集

2013年4月15日、アメリカ独立戦争開戦記念日=パトリオット・デイに開催されたボストンマラソンを襲った爆破テロ事件がついに映画化。マーク・ウォールバーグ、ケビン・ベーコン、ジョン・グッドマン、J・K・シモンズ、ミシェル・モナハンら実...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

実録映画をアップデートする試み。テロとの戦いの難しさも伝える
パトリオット・デイの映画評論・批評

マサチューセッツ州の4月の祝日「愛国者の日(Patriots Day)」に毎年開催されるボストンマラソン。2013年の大会で起きた爆弾テロ事件を題材に、捜査当局者、実行犯の兄弟、被害者など事件に関わった人々の動きを追うのが「パトリオッ...パトリオット・デイの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.9 3.9 (全95件)
  • 映画は世相に応じて異なる意味を持つこともある。 42.195キロを駆け抜けてきたマラソンランナーの脚が、ゴール間近で何かの衝撃を受けて折れるように倒れるニュース映像の、何と不気味で静かだったことか!?そのボストンマラソン爆破テロ事件の全貌を映... ...続きを読む

    MP MPさん  2017年5月31日  評価:3.0
    このレビューに共感した/1
  • 現実を超えた面白さ たまたま時間がちょうど良かったので、何気なく観たのですが、思いがけない拾い物でした。 2013年のボストンマラソンでの爆発テロの様子を描いた本作は、まるでドキュメンタリー映画を観ている様な生なま... ...続きを読む

    Masaya Masayaさん  2017年6月25日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • リアル 実際に起こった事件。 爆発の現場シーンでは思わず顔をそむけたくなるようなリアルさ。 町中、警察、FBIの人たちが一丸となって捜査していたのがよくわかった。 ラストには実際に事件にかかわった人たち... ...続きを読む

    千恵蔵 千恵蔵さん  2017年6月25日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「パトリオット・デイ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi