マーク・ウォールバーグ

ホーム > 俳優・監督 > マーク・ウォールバーグ
メニュー

マーク・ウォールバーグ

マーク・ウォールバーグ
英語表記: Mark Wahlberg
本名: マーク・ロバート・マイケル・ウォールバーグ
別名: Marky Mark
誕生日: 1971年6月5日
出身: アメリカ/マサチューセッツ州
Twitter
マーク・ウォールバーグ マーク・ウォールバーグ マーク・ウォールバーグ マーク・ウォールバーグ
マーク・ウォールバーグの写真・画像マーク・ウォールバーグの写真・画像をもっと見る

貧しい家庭で9人兄弟の末っ子として育ち、荒んだ少年時代を送る。兄ドニーがアイドルグループ“ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック”のメンバーとして活躍する一方、自身はラッパー“マーキー・マーク”としてヒットを放つ。92年にはカルバン・クラインの下着モデルとしても話題になった。その後映画界に足を踏み入れ、94年「勇気あるもの」でデビュー。95年「バスケットボール・ダイアリーズ」で共演したレオナルド・ディカプリオの推薦で97年「ブギーナイツ」に主演し、その演技力が認められる。近作にジョージ・クルーニーと共演した「スリー・キングス」「パーフェクト・ストーム」、ティム・バートン監督の「PLANET OF THE APES/猿の惑星」など。

作品

製作/出演

テッド2テッド2

2015年公開
評価 3.53.5
出演

プリズナーズプリズナーズ

2014年公開
評価 3.83.8
製作総指揮

ローン・サバイバーローン・サバイバー

2014年公開
評価 3.83.8
出演
マーク・ウォールバーグの作品マーク・ウォールバーグの作品をもっと見る

関連記事

ニュース

特集

インタビュー

映画評論

  • テッド2 : 映画評論・批評 前作「テッド」は、奇想と笑いと下ネタの化学反応が想定外のメガヒットをもたらした奇跡のコメディーだった。孤独な少年ジョンの願いで、クマのぬいぐるみが命を宿し、友情を築く。ここま... 続きを読む
  • ブロークンシティ : 映画評論・批評 惚れてしまったのが、私立探偵ビリー・タガート(マーク・ウォールバーグ)の秘書の女性ケイティ・ブラッドショー(アロナ・タル)である。調査、決断力、ともに優れ、クール・ビューティ... 続きを読む

コラム

マーク・ウォールバーグの関連記事マーク・ウォールバーグの関連記事をもっと見る

他のユーザーは「マーク・ウォールバーグ」以外にこんな人をCheck-inしています。

  • マーク・ウォールバーグ
  • マーク・ウォールバーグの作品
  • マーク・ウォールバーグの受賞歴
  • マーク・ウォールバーグの写真・画像
  • マーク・ウォールバーグの動画
  • マーク・ウォールバーグの関連記事
  • マーク・ウォールバーグのDVD
  • マーク・ウォールバーグのWikipedia
  • マーク・ウォールバーグの密着
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi