指輪を“あそこ”から差し出して──これがデッドプール流プロポーズ!本編映像入手 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年5月21日 > 指輪を“あそこ”から差し出して──これがデッドプール流プロポーズ!本編映像入手
メニュー

指輪を“あそこ”から差し出して──これがデッドプール流プロポーズ!本編映像入手

2016年5月21日 12:00

恋人を一途に愛し抜くのもデッドプールの魅力「デッドプール」

恋人を一途に愛し抜くのもデッドプールの魅力
(C) 2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース]ライアン・レイノルズが常識破りの無責任ヒーローを演じたアメコミ映画「デッドプール」の、新たな本編映像が、公開された。主人公のウェイド・ウィルソン(レイノルズ)が、恋人にプロポーズするシーンを切り取っている。

腕利きの傭兵だったウィルソンは、恋人と順風満帆な日々を過ごしていたが、末期がんを宣告されてしまう。病気を治すために人体実験に参加し、どんな攻撃を受けてもすぐに回復する肉体と引き換えに醜い風ぼうとなってしまったウィルソンは、全身赤のコスチュームを着て「デッドプール」と名乗り、人体実験の責任者を探し出して元の体を取り戻そうとする。R指定映画として史上最高額となる全世界興行収入7億6100万ドルのヒットを記録した。

映像は、人体実験を受ける前のウィルソンをとらえたもの。ウィルソンは、恋人ヴァネッサ(モリーナ・バッカリン)に「考えたんだ、なぜ相性がいいか。君も俺もイカれてるから」と切り出す。真剣な表情を浮かべたヴァネッサが「1つ聞きたいことがあるの。あなたが聞かないから。私と……」と言うや否や、「結婚を?」と指輪を差し出しサプライズでプロポーズ。それだけであれば心温まるシーンだが、ウィルソンは下半身裸というオチが描かれ、ヴァネッサの「(指輪は)どこから出したの?」というセリフで幕を閉じる。

ウルヴァリン:X-MEN ZERO」(2009)でもデッドプールを演じているほか、「黄金のアデーレ 名画の帰還」(15)ではヒロインを支える弁護士を好演したレイノルズが、型破りなウィルソンを生き生きと演じている。

デッドプール」は、「トランスポーター イグニション」(15)のエド・スクレイン、「トランスフォーマー ロストエイジ」(14)のT・J・ミラー、「ワイルド・スピード EURO MISSION」(13)のジーナ・カラーノらが出演する。「ゾンビランド」(09)のレット・リースポール・ワーニックが脚本を手がけた。6月1日から全国公開。

ウルヴァリン:X-MEN ZERO[Blu-ray/ブルーレイ] ウルヴァリン:X-MEN ZERO[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥927 突然変異によって特殊な能力に目覚めた“ミュータント”たちの物語を描いた人気シリーズ!
黄金のアデーレ 名画の帰還[Blu-ray/ブルーレイ] 黄金のアデーレ 名画の帰還[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,044 駆け出しの弁護士ランディと共に、困難かつ長い道のりへと挑む。実話を映画化した感動のドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi