「SWエピソード8」は野心作!? オスカー・アイザックが明言 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年4月20日 > 「SWエピソード8」は野心作!? オスカー・アイザックが明言
メニュー

「SWエピソード8」は野心作!? オスカー・アイザックが明言

2016年4月20日 12:00

引き続きポー・ダメロンを演じる オスカー・アイザック「スター・ウォーズ」

引き続きポー・ダメロンを演じる
オスカー・アイザック
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 現在撮影中の「スター・ウォーズ エピソード8(仮題)」は、かなりの野心作になりそうだとロサンゼルス・タイムズ紙が報じている。

スター・ウォーズ フォースの覚醒」のJ・J・エイブラムス監督の後を継ぎ、現在はライアン・ジョンソン監督が「エピソード8」を手掛けている。「フォースの覚醒」などの脚本を手掛けたローレンス・カスダンは、「ライアン・ジョンソン監督はとても奇妙なものを作るはずだ。過去の作品を見たら、これまでの『スター・ウォーズ』とは似ても似つかないものになると想像できるはずだ」と話している。

ジョンソン監督は、現代の高校を舞台にしたハードボイルドミステリー「BRICK ブリック」で長編映画デビュー。その後、SFアクション「LOOPER ルーパー」などを手掛ける一方で、エミー賞受賞の米ドラマ「ブレイキング・バッド」では話題のエピソードの演出を担当している。

ポー・ダメロン役として今作に出演するオスカー・アイザックは、「ライアンはこれまでの『スター・ウォーズ』世界では描かれることのなかったことを探求している」と明かす。さらに、「この物語世界では期待していなかったことを追求することになって、とても楽しい。インディペンデント映画を作っているような感じだね」。

アイザックは「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」「アメリカン・ドリーマー 理想の代償」「エクス・マキナ」といったインディペンデント系の良作につぎつぎと出演していることから、確かな鑑識眼を持っていることで知られている。

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,756 1961年NYグリニッジ・ヴィレッジ、ボブ・ディランが憧れた伝説のシンガーたちがいた―。カンヌが沸いた!コーエン兄弟の新な傑作!音楽を愛するべての人に贈る、ひたむきに生きて歌い続けたシンガーと猫との一週間物語。
スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX(初回版)[Blu-ray/ブルーレイ] スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX(初回版)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,500 SF映画の金字塔「スター・ウォーズ」シリーズ前作から約10年ぶりの公開となった第7作目。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi