J・J・エイブラムス監督、「フォースの覚醒」を劇場公開前に数多くの重病患者に見せていた : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年4月16日 > J・J・エイブラムス監督、「フォースの覚醒」を劇場公開前に数多くの重病患者に見せていた
メニュー

J・J・エイブラムス監督、「フォースの覚醒」を劇場公開前に数多くの重病患者に見せていた

2016年4月16日 12:00

「スター・ウォーズ フォースの覚醒」「スター・ウォーズ」

「スター・ウォーズ フォースの覚醒」
(C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 重病を患っている数多くの「スター・ウォーズ」ファンが、劇場公開前に「スター・ウォーズ フォースの覚醒」を鑑賞していたと、エンターテイメント・ウィークリー誌が報じた。

スター・ウォーズ フォースの覚醒」といえば、ワールドプレミアが行われた2015年12月14日までマスコミ試写を一切行わなかったほどの秘密主義で守られていたことで知られている。例外として、末期癌を患っていた米テキサス州に住むファンのファニエル・フリートウッドさんのために、ルーカスフィルムが11月上旬に特別上映を行ったと報道されたが、実は特別上映の機会を与えられたのはフリートウッドさんだけではなかった。

J・J・エイブラムス監督によると、劇場公開のおよそ1カ月前、重病のため全米公開まで持ちこたえることが難しそうな「スター・ウォーズ」ファンに完成作を披露。その数は24人にも及んだという。ルーカスフィルムかエイブラムスの製作会社バッド・ロボットの代表がファンのいる病院や自宅を訪問したが、エイブラムス監督も電話で会話を交わしたという。「自分たちの仕事が多くの人たちにとってどれほど重要であるか思い出させてくれました」とエイブラムス監督はその経験を振り返る。

そして、「(『フォースの覚醒』を作っているとき)みんなからは『どうやってプレッシャーに耐えているんですか?』とさんざん聞かれたけれど、このようなことを経験しているファンやその家族と話すと、プレッシャーなんてなんでもないことに気づいたよ。プレッシャーを感じることができるなんてぜいたくなことだ。この体験は、『スター・ウォーズ』ファンとの交流でおそらくもっとも深く影響を受けたことですね」とコメントしている。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX(初回版)[Blu-ray/ブルーレイ] スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX(初回版)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,500 SF映画の金字塔「スター・ウォーズ」シリーズ前作から約10年ぶりの公開となった第7作目。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi