アニメ「カミワザ・ワンダ」主題歌はDAIGOの新曲「ワンダナンダ!?」に決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年3月21日 > アニメ「カミワザ・ワンダ」主題歌はDAIGOの新曲「ワンダナンダ!?」に決定!
メニュー

アニメ「カミワザ・ワンダ」主題歌はDAIGOの新曲「ワンダナンダ!?」に決定!

2016年3月21日 12:00

「“KWSP”が吹き荒れることを願っています!」

「“KWSP”が吹き荒れることを願っています!」
(C)TOMY/ワンダプロジェクト・TBS
[拡大画像]

[映画.com ニュース] TBSが13年ぶりに手がける子ども向けアニメ「カミワザ・ワンダ」の主題歌が、DAIGOが本作のために書き下ろした新曲「ワンダナンダ!?」に決定した。

これまでに多数のアニメ主題歌を担当してきたDAIGOが手がけた本楽曲は、ノリのいいテンポのなかに“カミワザ”“ワンダ”“バグミン”“プロミン”といった本作のキャラクター名やキーワードがふんだんにちりばめられている。DAIGOは、その意図を「『カミワザ・ワンダ』がスタートする記念すべき初めての主題歌なので、“カミワザ・ワンダ100%”でいこうと思って。歌詞にタイトルやアニメに出てくるワードを惜しみなく使って『カミワザ・ワンダ』といえばこの曲! と言ってもらえるよう振り切って作りました」と明かす。そのうえで「僕にとってもメモリアルな作品になっていますので、ぜひそこも注目して見ていただいて、“KWSP(カミワザ旋風)”が吹き荒れることを願っています!」とアピールした。

一方、源生哲雄プロデューサーは本楽曲に対し「今まさしくアニメ制作の真っただ中、アフレコスタジオで初めてこの曲を聴いた時、声優、スタッフ陣から『ウォーッ!』という歓声が沸き起こりました。疾走感があって親しみやすいメロディはまさしくアニメの世界観にぴったりで、DAIGOさんには企画書や台本を読んでいただき全てをお願いしたのですが、このような素晴らしい曲を作っていただいたことに声優、スタッフ一同深く感謝しております」と喜びのコメントを寄せている。

TBSがタカラトミー、トムス・エンタテインメントと共同開発する子ども向けテレビアニメ「カミワザ・ワンダ」は、あらゆる出来事が全てプログラム化された地球が舞台。そこでは“プロミン”と呼ばれる不思議なモンスターのおかげで世界の平和が保たれていたが、バグったプログラムから生み出されたモンスター“バグミン”よるイタズラがエスカレートし、その被害は世界規模に発展してしまう。少年ユートと宇宙犬ワンダは地球を救うため、特殊能力“カミワザ”を駆使して、バグミンをプロミンに浄化していく。TBS系全国28局ネットで4月16日から、毎週土曜午前7時放送。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi