TBSが13年ぶりに手がける子ども向けアニメ「カミワザ・ワンダ」4月放送開始! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年1月21日 > TBSが13年ぶりに手がける子ども向けアニメ「カミワザ・ワンダ」4月放送開始!
メニュー

TBSが13年ぶりに手がける子ども向けアニメ「カミワザ・ワンダ」4月放送開始!

2016年1月21日 07:30

少年ユートと宇宙犬ワンダが世界を救う

少年ユートと宇宙犬ワンダが世界を救う
(C)TOMY/ワンダプロジェクト・TBS
[拡大画像]

[映画.com ニュース] TBSがタカラトミー、トムス・エンタテインメントと共同開発した子ども向けテレビアニメ「カミワザ・ワンダ」が、4月からTBS系全国28局ネットで放送されることが決定した。同局が子ども向けアニメを製作するのは、2004年3月以来、13年ぶりとなる。

「カミワザ・ワンダ」は、アニメーションをはじめ漫画、玩具など、さまざまメディアミックス展開を行う一大プロジェクトとして、同3社が始動。アニメ放送に先がけて、2月から「月刊コロコロコミック」「コロコロイチバン!」「別冊コロコロコミックSpecial」「てれびくん」「幼稚園」など、小学館の雑誌で連載されることが決まっている。原作・アニメーション制作をトムス・エンタテインメント、玩具展開をタカラトミーが務める。

あらゆる出来事がプログラム化され、“プロミン”と呼ばれる不思議なモンスターのおかげで社会の仕組みが成り立っている世界で、日常生活に不具合(バグ)に発生する事件が発生する。犯人は、プロミンがバグ化したモンスター“バグミン”であることが発覚したが、その被害はまたたく間に世界規模へと拡大。少年ユートと宇宙犬ワンダが、バグミンを捕まえるべく立ち上がる。

源生哲雄プロデューサーは、「土曜の朝に全国ネットのアニメ枠がスタートします。コンセプトは“子どもが大好きなTBSへ”。朝アニメならではのキッズ向けの工夫で子どもたちの心をつかみ、家族で楽しめるアットホームな作品をお届けしたいと思います」と本作に込めた思いを明かした。「カミワザ・ワンダ」はTBS系全国28局ネットで4月から、毎週土曜午前7時放送。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭事務局

積極的に映画祭を盛り上げてくれる方募集!

職種①広報・宣伝スタッフ ②制作・運営アシスタント

株式会社アニープラネット

あなたの笑顔の先に映画のヒットがあります! 明るくて誠実なあなたを待っています!

職種映画パブリシスト

株式会社ファントム・フィルム

誰かの人生の1本になる。そんな映画を一緒に探しませんか!

職種(1)宣伝部 (2)邦画(コンテンツ)プロデューサー
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi