戸田恵梨香「デスノート」続編に弥海砂役でカムバック!失われた記憶が鍵に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年3月9日 > 戸田恵梨香「デスノート」続編に弥海砂役でカムバック!失われた記憶が鍵に
メニュー

戸田恵梨香「デスノート」続編に弥海砂役でカムバック!失われた記憶が鍵に

2016年3月9日 05:00

ミサミサ、女優になって復活!「デスノート the Last name」

ミサミサ、女優になって復活!
(C)大場つぐみ・小畑健/集英社
(C)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の戸田恵梨香が、映画「デスノート」シリーズ10年ぶりの続編「デスノート 2016」に、アイドルから女優に転身した弥海砂(あまねみさ)役で続投することがわかった。

映画の舞台は、世界的なサイバーテロが頻発する2016年。原作に登場しながらこれまで使用されなかった「人間界で同時に存在していいノートは6冊まで」という“6冊ルール”を基軸に、デスノートをめぐる争奪戦を東出昌大主演、池松壮亮菅田将暉の共演で描く。戸田扮する弥は、元デスノート保持者の人気女優で、10年前に死亡した夜神月を今も一途に思い続けているという設定。「デスノート the Last name」(06)で、弥はデスノートの所有権とともにデスノートに関する記憶を失っているが、今作ではその記憶が物語の鍵になるという。

戸田は、自身の銀幕デビュー作でもある「デスノート」シリーズ続編への出演に、「10年前の作品で月とLも亡くなっているし、当時も10年後の物語を作ることはないだろうと思っていた」と驚きを隠さない。思い入れの強さから、今作への参加は「恐怖の方が強かった」「その当時に戻れるのか、戻っていいのか? 戻るべきなのか、進むべきなのか? 今の自分だったら、海砂をどう演じられるのだろうか? というところでとても悩みました」と本音を吐露している。

それでも佐藤信介監督は、弥を「デスノート事件で生き残った伝説の人物」と位置づけ、「戸田恵梨香さんの登場は、物語のひとつの柱となり、そしてこの続編に、デスノートの息吹を注ぎ込みました」と評価。佐藤貴博プロデューサーも「弥海砂の復活は、必ず実現させたいと思っていたこと」と言い、「戸田さんも大きなプレッシャーを感じていたそうですが、それを乗り越えて美しく魅力的な『10年後の弥海砂』を作り上げるために、衣装やメイク、脚本にもたくさんのアイデアを提供してくれました」と明かしている。

「デスノート 2016」は、10月29日から東京・丸の内ピカデリーほか全国で公開。

DEATH NOTE デスノート the Last name[Blu-ray/ブルーレイ] DEATH NOTE デスノート the Last name[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,613 人の死を決定づけるノート“デスノート”。退屈な死神が人間界にノートを落とし、拾ったのは世界に退屈しているエリート大学生、夜神月。「週刊少年ジャンプ」での連載スタートと同時に圧倒的人気を獲得した、カリスマ・コミック「デスノート」の実写映画化の後編。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi