ハリウッド実写版「デスノート」はR指定に 製作総指揮が明言 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年2月29日 > ハリウッド実写版「デスノート」はR指定に 製作総指揮が明言
メニュー

ハリウッド実写版「デスノート」はR指定に 製作総指揮が明言

2016年2月29日 06:00

出演予定のナット・ウルフ&マーガレット・クォーリー「サプライズ」

出演予定のナット・ウルフ&マーガレット・クォーリー
Photo by Jason Merritt/Getty Images
Photo by Andrew H. Walker/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 日本の大ヒット漫画をハリウッドで実写映画化する「Death Note(原題)」は、R指定映画として製作されるようだ。製作総指揮を務めるロイ・リーが方針を明かした。

米Colliderの取材に対し、リーは「間違いなく大人向けで、R指定以下のレイティングになる可能性はゼロだ」とコメント。作品のトーンについては、「マンガの映画化作品としてはこれまでにないほど現実味があるけど、空想的な要素も残している」と語った。

米ワーナー・ブラザースが手がける本作は、「サプライズ」「ザ・ゲスト」の新鋭アダム・ウィンガード監督がメガホンをとる。リーは、「キャストが決まり、正式なゴーサインが出るのを待っているところ」で「今年撮影する予定」とだ話している。主演のナット・ウルフ(「きっと、星のせいじゃない。」)やヒロイン役の新人女優マーガレット・クォーリーの出演が報じられているが、キャスティングに関してはコメントを避けた。

大場つぐみ原作、小畑健作画による原作漫画は、名前を書かれた人間は死ぬという“デスノート”を手に入れた学生が、追及の手を逃れながら、世界中の犯罪者たちに自らの手で裁きを下そうとする姿を描いたスリラー。日本では藤原竜也松山ケンイチが共演した映画「デスノート」シリーズの続編として、佐藤信介監督、東出昌大主演の「デスノート 2016」が今秋公開される。

サプライズ[Blu-ray/ブルーレイ] サプライズ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,200 アクション・サバイバル・ユーモアといった要素が詰まった、痛快サバイバル・スリラー!
きっと、星のせいじゃない。[Blu-ray/ブルーレイ] きっと、星のせいじゃない。[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥927 『(500)日のサマー』のスタッフが贈る感動ドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi