ボイメン水野勝、初主演「復讐したい」全国拡大に感無量「羽ばたいていくのがうれしい」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年3月5日 > ボイメン水野勝、初主演「復讐したい」全国拡大に感無量「羽ばたいていくのがうれしい」
メニュー

ボイメン水野勝、初主演「復讐したい」全国拡大に感無量「羽ばたいていくのがうれしい」

2016年3月5日 18:17

名古屋のイケメンがずらり「復讐したい」

名古屋のイケメンがずらり
[拡大画像]

[映画.com ニュース]名古屋を拠点に活動するアイドルグループ「BOYS AND MEN」が3月5日、出演映画「復讐したい」が封切られた東京・シネマート新宿で舞台挨拶を行った。全メンバー11人が出演しているが、この日は10人が集結。ヒロインの高橋メアリージュン上野優華も顔をそろえた。

2月27日に名古屋を中心とした東海地区で先行公開され、この日から全国26スクリーンに拡大。映画初主演となるリーダーの水野勝は、「たくさんの方の力を借りて、いろんなものが詰まった作品。無事にこの日を迎えられて感謝している。全国に羽ばたいていくのがうれしい」と満面の笑みを浮かべた。

新たに制定された「復讐法」を使い、妻を殺した犯人を追い詰めていく中学教師という役どころ。「大変なこともいろいろあったけれど、役を突き詰められた。1人でも多くの人の心を撃ち抜けることを願っています」と声高にアピールした。

1人2役に挑んだ高橋も、「初めてのヒロインで、ドキドキとワクワクの両方がありますが、皆の情熱がこもっています」と真摯なコメント。水野の敵役となる吉原雅斗は、「勝とは同じバスに乗らず、目を合わせるのも避け続けた撮影期間。1シーン1シーンを目に焼き付けて」と訴えた。

アクション描写に定評のある室賀厚監督は、「生きのいい連中ばかりなので、見事なアクションを見せている」と太鼓判。そして、「それぞれの心の痛みをしっかりととらえることにこだわった。ある意味群像劇なので、1人1人が主役として輝く瞬間がある。それを見逃さないで」と自信たっぷりに話していた。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi