【第39回日本アカデミー賞】二宮和也が最優秀主演男優賞を初受賞!声を震わせ感謝語る : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年3月4日 > 【第39回日本アカデミー賞】二宮和也が最優秀主演男優賞を初受賞!声を震わせ感謝語る
メニュー

【第39回日本アカデミー賞】二宮和也が最優秀主演男優賞を初受賞!声を震わせ感謝語る

2016年3月4日 22:39

二宮和也と共演した吉永小百合「母と暮せば」

二宮和也と共演した吉永小百合
[拡大画像]

[映画.com ニュース]第39回日本アカデミー賞の授賞式が3月4日、東京・グランドプリンスホテル新高輪国際館パミールで行われ、「母と暮せば」の二宮和也が最優秀主演男優賞を初受賞した。

井上ひさし氏による戯曲「父と暮せば」を基に、日本を代表する巨匠・山田洋次監督が映画化。山田組初参加となった二宮は、母・伸子(吉永小百合)のもとに幽霊となって現れる息子・浩二役を、繊細かつ軽やかに演じきった。第89回キネマ旬報ベスト・テンでは、主演男優賞に選出されていた。

二宮は、「永遠の0」で昨年の最優秀主演男優賞に輝いた事務所の先輩・岡田准一に向け、「岡田准一くんがこの賞を獲得し、すごく嬉しかったです。すみません先輩、家で飲みながら、『すごくいい酒だな』と思って見させて頂いていました」と語りかける。続けて「でも飲んでいるうちに、『俺も欲しい』と悔しくなってきて、岡田くんと会った時に『次はお前だから』と言っていただきました」と述懐し、「ここに立つとは思っていなかったですが、すごく嬉しいですし、取ったな、と思います」と万感の思いを口にした。

さらに二宮は、「この姿を『嵐』の人たちは絶対に見てくれていて、喜んでくれていると思います」といい、「ジャニーさん、メリーさん、ジュリーさん、今まで迷惑をかけてきた人たちに、ちょっとでも恩返しが出来たかな。ありがたく、頑張っていこうと思います」と謝辞を述べる。そして、感激に声を震わせながら「今日はすごく、いい酒が飲めそうです。岡田くんに自慢します」と喜びを噛みしめる二宮に、岡田は祝福の拍手を送っていた。

その後の囲み取材で、受賞の瞬間を振り返った二宮は「状況の整理がつかない、現実味がない」「嬉しくて嬉しくてしょうがないんですが、喜べもしないし泣けもしない。『何だ、何だ!?』という感じになっちゃいましたね」と驚がくのあまり放心状態。授賞式終了直後に岡田と話すことができたそうで、「一緒に写真を撮って『これがゴールではないし、ここからが始まり。俺も頑張るから、頑張ってくれよ』と言ってくれました」と話し、「山田涼介も新人賞をもらったので、『落ち着いたら3人で(食事に)行こうか』とも言っていました」と明かしていた。

(映画.com速報)
永遠の0 Blu-ray通常版[Blu-ray/ブルーレイ] 永遠の0 Blu-ray通常版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,873 百田尚樹の同名ベストセラー小説を、「V6」の岡田准一主演、「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズを手がけてきた山崎貴監督のメガホンで映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 淵に立つの評論 淵に立つ 家族神話の幻想を通して浮かび上がる人間の闇
  • SCOOP!の評論 SCOOP! 大根仁が引き出す、新しい福山雅治のカッコ良さ
  • お父さんと伊藤さんの評論 お父さんと伊藤さん 必ずしも分かり合えない家族や恋人、それでも向き合い一歩を踏み出す瞬間
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

映画会社ムヴィオラ

映画宣伝は大変な仕事ですが、素晴らしい映画を届ける仕事はとても楽しいです。

職種宣伝スタッフ

ココロヲ・動かす・映画社 〇(まる)

(自ら買い付けた映画の)上映映画館が決まったときは喜びもひとしお!映画に対...

職種配給宣伝 営業・制作進行、映画字幕翻訳 映像編集 劇場(映画館カ...
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi