母と暮せば
ホーム > 作品情報 > 映画「母と暮せば」
メニュー

母と暮せば

劇場公開日 2015年12月12日

解説

小説家・劇作家の井上ひさしが、広島を舞台にした自身の戯曲「父と暮せば」と対になる作品として実現を願いながらもかなわなかった物語を、日本映画界を代表する名匠・山田洋次監督が映画化。主人公の福原伸子役を「おとうと」「母べえ」でも山田監督とタッグを組んだ吉永小百合が演じ、その息子・浩二役で二宮和也が山田組に初参加。「小さいおうち」でベルリン国際映画祭銀獅子賞(女優賞)を受賞した黒木華が、浩二の恋人・町子に扮する。1948年8月9日、長崎で助産婦をして暮らす伸子の前に、3年前に原爆で死んだはずの息子・浩二が現れる。2人は浩二の恋人・町子の幸せを気にかけながら、たくさんの話をする。その幸せな時間は永遠に続くと思われたが……。

スタッフ

監督
脚本
山田洋次
平松恵美子
企画
井上麻矢
プロデューサー
榎望
撮影
近森眞史
美術
出川三男
照明
渡邊孝一
編集
石井巌
録音
岸田和美
音楽
坂本龍一

キャスト

作品データ

製作年 2015年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 130分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

受賞歴

第39回 日本アカデミー賞(2016年)

受賞
優秀主演男優賞 二宮和也
優秀助演女優賞 黒木華
ノミネート
優秀作品賞  
優秀脚本賞 山田洋次 平松恵美子
優秀主演女優賞 吉永小百合
優秀助演男優賞 浅野忠信

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全124件)
  • 命そして戦争って 原爆で亡くなった息子が母親の元に現れる。 吉永小百合さんと二宮和也さんの二人の関係性がとても素敵に描かれている。 原爆で一瞬にして失われた命。 そして残された人たちの悲哀。 その後の人生までも狂... ...続きを読む

    chai chaiさん  2016年6月15日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 際立たせる物語 人々がたくさん居ましたが、個々を際立たせていて、母と息子の心の中を探り探り、戦争に対して鮮明な過去をスムーズに繋げていて見やすかった。 最後とても泣けました。 ...続きを読む

    あゆみ あゆみさん  2016年6月4日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • ラストがちょっと残念… 長崎の原爆で亡くなった息子が、3年後にユーレイになって、一人になった母の前に出て来る。 ニノが「明るくオシャベリな息子」を好演。 母の暮らす小さな家が舞台で、ほとんどその中での会話劇って感じなの... ...続きを読む

    ありりん ありりんさん  2016年5月18日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

母と暮せば 豪華版(初回限定生産)[Blu-ray/ブルーレイ] 母と暮せば[DVD] 母と暮せば 豪華版(初回限定生産)[DVD] 母と暮せば[Blu-ray/ブルーレイ]
母と暮せば 豪華版(初回限定生産)[Blu-ray/ブルーレイ] 母と暮せば[DVD] 母と暮せば 豪華版(初回限定生産)[DVD] 母と暮せば[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2016年6月15日 最安価格: ¥5,260 発売日:2016年6月15日 最安価格: ¥2,984 発売日:2016年6月15日 最安価格: ¥4,554 発売日:2016年6月15日 最安価格: ¥3,690
Powered by 価格.com

他のユーザーは「母と暮せば」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi