佐藤健、気まぐれ猫・宮崎あおいに翻弄される? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年2月14日 > 佐藤健、気まぐれ猫・宮崎あおいに翻弄される?
メニュー

佐藤健、気まぐれ猫・宮崎あおいに翻弄される?

2016年2月14日 20:50

ヒット祈願を行った佐藤健と宮崎あおい「世界から猫が消えたなら」

ヒット祈願を行った佐藤健と宮崎あおい
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 映画「世界から猫が消えたなら」で初共演を果たした佐藤健宮崎あおいが2月14日、招き猫発祥の地といわれ、猫好きの聖地となっている東京・浅草の今戸神社でヒット祈願を行った。

2013年度の本屋大賞にノミネートされた同名小説を映画化。余命わずかな“僕”の前にまったく同じ姿をした悪魔が現れ、ある取引を持ち掛けてくる……という設定だ。佐藤と宮崎は、映画に登場するキャベツとレタスという2匹の猫にちなみ、2体の招き猫を奉納。「僕は生粋の猫派! 生まれたときから家に猫がいる環境でした」と語る佐藤は、聖地でのヒット祈願にご機嫌。「私は犬派なんですが……、猫も好きです」という宮崎も祈祷を受け、「気持ちを新たにしました」と笑顔をのぞかせた。

佐藤は、猫との共演を「最初に聞いた時はかなり苦労するのではと心配した」というが、「本当にいい子で、1回もNGを出さず杞憂に終わりました」と明かす。アルゼンチンとブラジルにまたがる世界遺産「イグアスの滝」で撮影が行われたが、「アルゼンチンに行くまでが波瀾万丈で、40時間以上かかってトラブル続き。そこで距離が縮まればと思っていたんですが、宮崎さんはトラブルがあっても男らしく対応されていて、僕はふがいなくて。ちゃんとしなきゃと思いました(笑)」と振り返る。

また「この映画だから言うわけじゃなく、宮崎さんは猫っぽい」と明言。「タイミングで距離感が全然違う! 敬語で話していて、急に『健ちゃん』と呼ばれ、嬉しくて踏み込んだら『佐藤君』になった」と明かした。一方の宮崎は、「スタッフのみなさんは『健ちゃん』と呼んでいて、私は基本『佐藤君』なんですけど、何かの拍子でつられて」と笑いながら釈明していた。

世界から猫が消えたなら」は5月14日より公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi