ジョニー・デップ、南米国境地帯を舞台にしたJ・C・チャンダー新作に出演か : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年1月22日 > ジョニー・デップ、南米国境地帯を舞台にしたJ・C・チャンダー新作に出演か
メニュー

ジョニー・デップ、南米国境地帯を舞台にしたJ・C・チャンダー新作に出演か

2016年1月22日 12:00

ジョニー・デップ「アメリカン・ドリーマー 理想の代償」

ジョニー・デップ
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジョニー・デップが、「アメリカン・ドリーマー 理想の代償」のJ・C・チャンダー監督がメガホンをとる、南米を舞台にした新作クライムアクション「トリプル・フロンティア(原題)」に出演交渉中だと、米ハリウッド・レポーターが報じた。

本作は当初、「ハート・ロッカー」「ゼロ・ダーク・サーティ」の監督キャスリン・ビグロー&脚本家マーク・ボールのコンビによる新作として準備が進められていたもの。ボールが脚本を執筆した「トリプル・フロンティア(原題)」は、南米のアルゼンチン、ブラジル、パラグアイが国境を接し、犯罪組織が暗躍する「三国国境地帯」を舞台にしたクライムアクションだ。

4人の主要男性キャラクターが登場し、トム・ハンクスウィル・スミスが主演予定とされていたが、すでにスミスは降板。ハンクスも現時点では確定ではないようだ。本作の企画は数年前からあり、デップは2010年の段階でも一度出演交渉中と報じられていた。

デップが実在のマフィアに扮し、ベネディクト・カンバーバッチジョエル・エドガートンと共演した最新作「ブラック・スキャンダル」は、1月30日から全国公開。

ハート・ロッカー【期間限定価格版】[Blu-ray/ブルーレイ] ハート・ロッカー【期間限定価格版】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 高度な専門テクニックと冷静沈着な判断力を求められる爆弾処理班の若き米兵士3人を主人公に、2004年の夏、バグダッド郊外での彼らの38日間の任務を追う戦争アクション映画。
ゼロ・ダーク・サーティ スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] ゼロ・ダーク・サーティ スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 史上最も過酷な作戦に投入された、20代の女性マヤ。ビンラディン搜索に全てを捧げた彼女の、想像を絶する想いとは―。『ハート・ロッカー』の監督×脚本家が、ビンラディン暗殺の真実に迫る衝撃の実話。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi