ブラック・スキャンダル
ホーム > 作品情報 > 映画「ブラック・スキャンダル」
メニュー

ブラック・スキャンダル

劇場公開日 2016年1月30日

解説

ジョニー・デップがFBI史上最高の懸賞金をかけられた実在の凶悪犯ジェームズ・“ホワイティ”・バルジャーを演じたクライムドラマ。1970年代、サウス・ボストン。FBI捜査官コナリーはアイルランド系マフィアのボスであるホワイティに、共通の敵であるイタリア系マフィアを協力して排除しようと持ちかける。しかし歯止めのきかなくなったホワイティは法の網をかいくぐって絶大な権力を握るようになり、ボストンで最も危険なギャングへとのし上がっていく。これまでも作品ごとに全く異なる顔を見せてきたデップが、本作では薄毛オールバックに革ジャン姿で冷酷なギャングを怪演。共演にも「華麗なるギャツビー」のジョエル・エドガートン、「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のベネディクト・カンバーバッチら豪華キャストがそろう。監督は「クレイジー・ハート」「ファーナス 訣別の朝」のスコット・クーパー。

キャスト

作品データ

原題 Black Mass
製作年 2015年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 123分
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト  

特集

[FBI]+[ギャング]+[政治家]――至極の豪華スターたち集結!アウトレイジな奴らに酔いしれろ!FBI史上最悪の事件を描く、実録クライム・サスペンス解禁!
特集

ある伝説のギャングの秘密に全米は騒然となった――。2011年、ウサマ・ビン・ラディンに次ぐ最重要指名手配犯とされた、犯罪王ジェームズ・“ホワイティ”・バルジャーが逮捕。次々に明るみになる史上最悪の汚職事件、そしてその裁判は連日に渡って...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

誰もが次第に人生を見失っていく、青春映画的なギャング映画の「その後」
ブラック・スキャンダルの映画評論・批評

70年代から80年代、南ボストンを舞台にした、ギャング映画。実録ものだが、ちょっと様子がおかしい。ギャングのボスであるジョニー・デップ扮する男の最初の登場シーンで、アップになったボスの頭髪に白髪が混じる。通常のギャング映画はどこか青春...ブラック・スキャンダルの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.1 3.1 (全131件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ブラック・スキャンダル(字幕版) ブラック・スキャンダル(吹替版) ブラック・スキャンダル(字幕版) ブラック・スキャンダル (吹替版)
ブラック・スキャンダル(字幕版) ブラック・スキャンダル(吹替版) ブラック・スキャンダル(字幕版) ブラック・スキャンダル (吹替版)
2016年4月15日 2016年5月2日 2016年5月13日 2016年6月9日
¥399 ¥399 ¥400 ¥400
Amazonビデオ Amazonビデオ iTunes iTunes

他のユーザーは「ブラック・スキャンダル」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi