「007 スペクター」CG不使用のド派手なアクションシーン撮影の裏側に迫る! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年9月28日 > 「007 スペクター」CG不使用のド派手なアクションシーン撮影の裏側に迫る!
メニュー

「007 スペクター」CG不使用のド派手なアクションシーン撮影の裏側に迫る!

2015年9月28日 08:00

「スペクター」アクションはとにかくリアル!「007 スペクター」

「スペクター」アクションはとにかくリアル!
SPECTRE (C)2015 Danjaq, MGM, CPII. SPECTRE,
007 Gun Logo and related James Bond Trademarks,
TM Danjaq. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース]ダニエル・クレイグが主演する人気シリーズ最新作「007 スペクター」のビデオブログ第6弾(アクション編)が公開された。オーストリア、メキシコ、モロッコなど世界を股にかけた大規模な撮影の裏側、リアルなアクションシーンのメイキングの模様が明かされる。

007 スカイフォール」に続き、メガホンをとったサム・メンデス監督は「ボンド映画と私の信条は現実味のあるショットを積み重ねること」と話し、「スタント、アクション、爆発、今回もCGは使いません。究極のゴールは生のスタントでしか味わえない心の底からの興奮です」とリアリティへのこだわりを語る。

ビデオブログ第6弾では、雪山カーチェイス、ビル爆破、飛行機を使用した激しいスタントなど、迫力満点のアクションシーンの撮影の様子が収められている。「死者の日」を完全再現したシーンでは、建物の屋上を駆け抜けるボンドの姿とともに、人々でにぎわう街の上空を飛ぶヘリコプターをとらえ、緊迫感に満ちた大追跡劇を予感させる。また、ヘリコプターがアクション映画でもほとんど披露されることがない危険度の高い背面飛行「バレルロール」を行う場面が映し出され、メンデス監督のこだわりを見ることができる。

クレイグをはじめレイフ・ファインズベン・ウィショーナオミ・ハリスらが続投し、新ボンドガールのモニカ・ベルッチレア・セドゥークリストフ・ワルツらが共演。「007 スペクター」は、12月4日から全国で公開。

〔スチールブック仕様〕007/スカイフォール〔2,300セット数...[Blu-ray/ブルーレイ] 〔スチールブック仕様〕007/スカイフォール〔2,300セット数...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 究極のスパイ・アクションとして新たな幕開けを描いた『007』シリーズ第23作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi