特集上映「ガンダムとその世界」とコラボした東京国際映画祭のハウツー漫画が誕生 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年9月28日 > 特集上映「ガンダムとその世界」とコラボした東京国際映画祭のハウツー漫画が誕生
メニュー

特集上映「ガンダムとその世界」とコラボした東京国際映画祭のハウツー漫画が誕生

2015年9月28日 09:30

「ガンダム」パロディ漫画で TIFFの楽しみ方を伝授

「ガンダム」パロディ漫画で
TIFFの楽しみ方を伝授
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 10月22日に開幕する第28回東京国際映画祭に向け、同映画祭で行われる「機動戦士ガンダム」シリーズの特集上映「ガンダムとその世界」とコラボーレションした「東京国際映画祭のハウツー漫画」が制作された。「月刊ガンダムエース」で連載を持つガンダム公式パロディ漫画家の大和田秀樹氏ら3人の漫画家が、映画祭の楽しみ方をガンダムのキャラクターたちを用いて解説している。

今年の東京国際映画祭は、従来の六本木ヒルズに加えて、新宿エリア、歌舞伎座などにフェスティバルエリアを拡大。これまで映画祭と縁がなかった人々にも身近に感じてもらいたいという映画祭事務局の要望に、国民的アニメであり、今回の映画祭で特集上映が行われる「機動戦士ガンダム」の公式パロディ漫画「機動戦士ガンダムさん」でおなじみの大和田氏のほか、「シャアの日常」の作画を担当している南北氏、ゲームのキャラクターデザインや4コマ漫画、アンソロジーコミックで活躍する広瀬まどか氏の三氏が応えた。

大和田氏は映画祭の楽しみ方を伝授する漫画を作成し、南北氏の作品では、六本木ヒルズのほか新宿バルト9、新宿ピカデリー、TOHOシネマズ新宿が新会場となることを伝授。そして広瀬氏は、有名シェフのオリジナルメニューが手頃な価格で食せる「東京映画食堂」や、豪華ミュージシャンが六本木ヒルズアリーナにて日替わりでライブを繰り広げる「CINEMA MUSIC JAM」など、映画鑑賞以外の楽しみ方が充実していることを表現した。

漫画は9月26日発売の「月刊ガンダムエース」および10月10日発売の「月刊ニュータイプ」に掲載される。

第28回東京国際映画祭は10月22~31日開催。

フォトギャラリー

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi