「007 スペクター」“新チーム・ボンド”を収めた劇中カットを独占入手! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年9月14日 > 「007 スペクター」“新チーム・ボンド”を収めた劇中カットを独占入手!
メニュー

「007 スペクター」“新チーム・ボンド”を収めた劇中カットを独占入手!

2015年9月14日 09:00

ダニエル・クレイグ(右)とベン・ウィショー「007 スペクター」

ダニエル・クレイグ(右)とベン・ウィショー
(C)2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc., Danjaq, LLC and
Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ダニエル・クレイグが主演する人気アクションシリーズ第24作「007 スペクター」に登場する、MI6のメンバーらを収めた劇中カットを、映画.comが独占で入手した。

今作は、これまでにないほどジェームズ・ボンドの謎に迫るストーリー展開になるという。ボンドは少年時代を過ごした邸宅から発見された写真に隠された謎を解き明かすため、単独でメキシコ、イタリアへと赴く。そしてローマで美しい未亡人ルチア・スキア(モニカ・ベルッチ)と出会ったことをきっかけに、悪の組織スペクターの存在を突き止める。

写真は、前作「007 スカイフォール」で殉職した旧M(ジュディ・デンチ)の職務を引き継ぎいだ新M役のレイフ・ファインズをはじめ、様々な武器を開発してボンドを助けるQ役のベン・ウィショー、ミス・マネーペニー役のナオミ・ハリスという“新チーム・ボンド”の面々を収めたもの。さらに、シリーズ初参戦でボンドらを監視する国家安全保障局のトップ、マックス・デンビ役を演じる、英人気ドラマ「SHERLOCK シャーロック」で知られるアンドリュー・スコットの姿も初披露された。

007 スペクター」は、サム・メンデス監督が前作に続きメガホンをとる。イタリア女優のベルッチと、「アデル、ブルーは熱い色」でカンヌ映画祭パルムドールを受賞したフランスの新鋭レア・セドゥーがボンドガールとして出演する。12月4日から全国で公開。

〔スチールブック仕様〕007/スカイフォール〔2,300セット数...[Blu-ray/ブルーレイ] 〔スチールブック仕様〕007/スカイフォール〔2,300セット数...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 究極のスパイ・アクションとして新たな幕開けを描いた『007』シリーズ第23作。
アデル、ブルーは熱い色 スペシャル・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] アデル、ブルーは熱い色 スペシャル・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,915 2013年・第66回カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作。フランスの人気コミックを原作に、「身をかわして」「クスクス粒の秘密」などで注目を集めたフランスの新たな才能アブデラティフ・ケシシュ監督が、青い髪の美大生エマと出会い、運命的な恋に落ちた女性アデルの情熱的な人生を、大胆な性愛描写とともに描いた。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi