未完の建築プロジェクト「サグラダ・ファミリア」に迫るドキュメンタリー12月公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年9月5日 > 未完の建築プロジェクト「サグラダ・ファミリア」に迫るドキュメンタリー12月公開
メニュー

未完の建築プロジェクト「サグラダ・ファミリア」に迫るドキュメンタリー12月公開

2015年9月5日 08:00

「創造と神秘のサグラダ・ファミリア」ビジュアル「創造と神秘のサグラダ・ファミリア」

「創造と神秘のサグラダ・ファミリア」ビジュアル
(C)Fontana Film GmbH, 2012
[拡大画像]

[映画.com ニュース]2005年に世界遺産に登録されたスペイン・バルセロナのシンボルで、建築家アントニ・ガウディ世紀のプロジェクトとして知られる「サグラダ・ファミリア」にまつわるドキュメンタリー「創造と神秘のサグラダ・ファミリア」(ステファン・ハウプト監督)が、12月12日に公開される。このほど2種類のビジュアルがお披露目された。

サグラダ・ファミリアはカタルーニャ州の建築家ガウディが構想し、1882年の着工から133年経った現在に至るまで、いまだ完成していないカトリック教会の建築物。日本人彫刻家の外尾悦郎氏が参加していることも広く知られている。完成までに300年かかると言われていたが、時代の変化とともにコンピューターが導入されたことにより、150年早まり2026年完成予定となった。

130年前のガウディの意思を、現在の技術で、いかに表現しようとしているか、現場スタッフの試行錯誤、ガウディの意志を巡り、未だ進化し続けるガウディの偉大なライフワークの神秘を、スタッフしか入れない内部映像と関係者らのインタビューによって解明する。

創造と神秘のサグラダ・ファミリア」(http://www.uplink.co.jp/sagrada/)は12月12日、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi