小島瑠璃子、ジブリ作品の声優挑戦に意欲!「夢は大きく、ヒロイン役で」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年7月19日 > 小島瑠璃子、ジブリ作品の声優挑戦に意欲!「夢は大きく、ヒロイン役で」
メニュー

小島瑠璃子、ジブリ作品の声優挑戦に意欲!「夢は大きく、ヒロイン役で」

2015年7月19日 17:35

ジブリ愛を披露した小島瑠璃子「かぐや姫の物語」

ジブリ愛を披露した小島瑠璃子
[拡大画像]

[映画.com ニュース] タレントの小島瑠璃子が7月19日、都内で行われた「2015 スタジオジブリ サマーキャンペーン」イベントに出席。“スタジオジブリの生き字引”と呼ばれる、同社の制作業務部取締役部長・野中晋輔氏とともに、トークショーに臨んだ。

大のジブリファンだという小島は、「いつかは声優挑戦も?」と問われると、「もしそんなことが実現したら、本当にうれしい! ぜひ挑戦してみたい」と意欲満々。「夢は大きく、ヒロイン役ですかね。おこがましいと思うんですけど、すみません。こういう場面でアピールしておこうと思いました(笑)」と貪欲な姿勢を見せ、「明るいヒロインがいいなと思いますね。(自身は)演技は挑戦したことがないんですよ。ゴリゴリのバラエティ班で。等身大で出来る役だったらいいなと思います」と夢を語った。

自身の“ジブリ初体験”は、祖父母の営むペンションで鑑賞した「天空の城ラピュタ」だそうで、「おばあちゃんがよく主題歌の『君をのせて』を歌ってくれたりして、どんどん大好きになっていって、ほかの作品も見るようになりました」とニッコリ。そして、7月17日にブルーレイがリリースされた「海がきこえる」(1993)は、「(93年生まれの小島と)同い年なんですよね。すごく爽やかで、学生の男の子と女の子のもどかしい感じがリアルで、甘酸っぱい」と評していた。

小島はこの日、野中氏から出題された「スタジオジブリ検定」に挑戦。「『かぐや姫の物語』は、高畑勲監督何年ぶりの作品?」「『思い出のマーニー』の“湿っ地屋敷”を描く上で、参考にした土地は?」などの5問が出されたが、小島は難なく全問正解し「これからもジブリ愛を深めていけたらと思います!」と大喜びだった。

野中氏は、「高畑監督は考え抜いてこだわり抜く人なので、『かぐや姫の物語』最初の30分の絵コンテを描くのに、大体5年かかっています」などエピソードを披露。さらに「『マーニー』の舞台は、宮崎駿監督は広島県・鞆の浦を推薦していましたが、米林宏昌監督が宮崎さんの案を却下して、北海道の方を採用しました」と、惜しげもなく明かされる貴重な裏話の数々に、小島は目を丸くしていた。

「2015 スタジオジブリ サマーキャンペーン」では、ジブリ関連作品のDVD&ブルーレイを購入すると、キャンペーン用に特別編集された「文春ジブリ文庫:ジブリの教科書<特別篇>」がプレゼントされる。

天空の城ラピュタ[Blu-ray/ブルーレイ] 天空の城ラピュタ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,336 空から降ってきた少女と、彼女を助けた見習機械工の少年が繰り広げる空中の浮島を巡る傑作ファンタジー・アドベンチャー。
海がきこえる[Blu-ray/ブルーレイ] 海がきこえる[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,336 氷室冴子原作の小説を望月智充監督がアニメーション化。土佐・高知の男女高校生がたどる青春の軌跡を爽やかに描く。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi