「ちびまる子ちゃん」が23年ぶり映画化 清水市を飛び出し、大阪・京都へ旅行 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年7月10日 > 「ちびまる子ちゃん」が23年ぶり映画化 清水市を飛び出し、大阪・京都へ旅行
メニュー

「ちびまる子ちゃん」が23年ぶり映画化 清水市を飛び出し、大阪・京都へ旅行

2015年7月10日 10:18

「映画ちびまる子ちゃん」ポスター「ちびまる子ちゃん」

「映画ちびまる子ちゃん」ポスター
(C)2015さくらプロダクショ
ン/フジテレビジョン 日本アニメーション 東宝
[拡大画像]

[映画.com ニュース]さくらももこ氏の人気漫画が原作のテレビアニメ「ちびまる子ちゃん」放送25周年を記念し映画化され、12月23日に劇場公開することが決定した。同作の映画化は1992年の「ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌」以来23年ぶり。新作映画はさくら氏が脚本を担当し、まる子が清水市を飛び出し、作品史上初めて大阪・京都へ旅行する物語となる。

原作は累計発行部数3200万部(2015年7月現在)の大人気コミックで、小学生のまる子をはじめとするさくら一家、そして友達や近所の人たちが繰り広げるシュールかつユーモラスな日常のエピソードをつづる。1990年に放送開始したテレビアニメは、テレビアニメ視聴率歴代1位の39.9%(ビデオリサーチ調べ)の記録を持つ。放送回数1100回を超えた日本を代表する長寿アニメ作品となり、現在も「サザエさん」に次ぐ、アニメ作品としては第2位の高視聴率を誇る。

さくら氏は「皆様の温かい御声援に支えられ ちびまる子ちゃんはアニメ25周年を迎えました。感謝の気持ちでいっぱいです。心を込めて映画の脚本を書きました。笑いあり 涙あり、切なさありの25年目のちびまる子ちゃんを楽しんでいただけたら嬉しいです」とコメントを寄せている。

まる子の町に、世界5カ国から子どもたちがやってくる。個性豊かなお友達にクラスのみんなは興味津々。まる子の家にもイタリアからきた男の子が滞在することになる。さらに、クラスメイトと一緒に清水の町を飛び出し、大阪・京都など、初めての町を訪れる、まる子達のてんやわんやの旅を描く。

「映画ちびまる子ちゃん」は12月23日全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi