オバマ大統領夫妻の初デートを描く恋愛映画、主演俳優&女優が決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年5月12日 > オバマ大統領夫妻の初デートを描く恋愛映画、主演俳優&女優が決定
メニュー

オバマ大統領夫妻の初デートを描く恋愛映画、主演俳優&女優が決定

2015年5月12日 11:45

ミシェル夫人を演じるティカ・サンプター「ドゥ・ザ・ライト・シング」

ミシェル夫人を演じるティカ・サンプター
Photo by Brent N. Clarke/FilmMagic
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 1992年に結婚したバラク・オバマ米大統領とミシェル夫人の出会いを描く恋愛映画「Southside With You(原題)」に、パーカー・ソイヤーズとティカ・サンプターが抜てきされた。

1989年、ハーバード・ロースクール1年生のバラク・オバマは、シカゴの法律事務所でアシスタントとして働いていた。そのときの上司が、年下ながらすでに弁護士として活躍していたミシェル・ロビンソンで、オバマはミシェルに一目惚れしたという。映画は、2人がシカゴ美術館を訪れ、スパイク・リー監督の映画「ドゥ・ザ・ライト・シング」を見て、アイスクリームパーラーの前でキスをする初デートを描く。

米Deadlineによれば、本作はリチャード・リンクレイター監督、イーサン・ホークジュリー・デルピー主演「恋人までの距離(ディスタンス)」のようなスタイルの作品になるようだ。リチャード・タンネが監督・脚本を務め、8月にシカゴで撮影開始の予定。

オバマ役に抜てきされたソイヤーズは、これまで「ゼロ・ダーク・サーティ」「エージェント:ライアン」に端役で出演。元CIA職員エドワード・スノーデンを描く、オリバー・ストーン監督の新作「スノーデン(原題)」にも出演している。

ミシェル役のサンプターは、5月30日日本公開の「ジェームス・ブラウン 最高の魂(ソウル)を持つ男」で女性シンガー、イボンヌ・フェアを演じている。

ドゥ・ザ・ライト・シング[DVD] ドゥ・ザ・ライト・シング[DVD] 最安価格: ¥927 ブルックリンを舞台に、人種差別による白人と黒人の対立を描いた、スパイク・リー監督作品。
ゼロ・ダーク・サーティ スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] ゼロ・ダーク・サーティ スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 史上最も過酷な作戦に投入された、20代の女性マヤ。ビンラディン搜索に全てを捧げた彼女の、想像を絶する想いとは―。『ハート・ロッカー』の監督×脚本家が、ビンラディン暗殺の真実に迫る衝撃の実話。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi