1980年代の伝説的エロ学園漫画「やるっきゃ騎士」、中村倫也主演で実写映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年3月27日 > 1980年代の伝説的エロ学園漫画「やるっきゃ騎士」、中村倫也主演で実写映画化
メニュー

1980年代の伝説的エロ学園漫画「やるっきゃ騎士」、中村倫也主演で実写映画化

2015年3月27日 05:00

伝説の漫画が実写映画化「やるっきゃ騎士(ナイト)」

伝説の漫画が実写映画化
(C)「やるっきゃ騎士」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 1980年代に「月刊少年ジャンプ」で連載された、みやすのんき氏の伝説的漫画「やるっきゃ騎士(ナイト)」が実写映画化され、5月23日から公開されることがわかった。主人公の誠豪介を中村倫也が演じ、「non-no」人気モデルの遠藤新菜がセクシーすぎる学園の支配者・美崎静香に扮する。

同作は、スカートめくりやブルマ女子、エアパイ揉み、女子風呂のぞき、もっこりといった懐かしいお色気要素満載で描く学園コメディ。「女尊男卑」を掲げる聖愛学園に転校してきた無類のエロ好き男子・誠豪介は、Hな行動や妄想、男女交際、そしていかなる場合においても勃起を禁じるという男子生徒に課せられた禁則を解くべく立ち上がり、学園を支配する自治クラブ会長の美崎静香と決闘することに。しかし、凶悪なエロ教師・嵐鉄美が学園を乗っ取るためサイボーグと化して降臨し、豪介はエロパワーで対抗する。

主演の中村は昨年、「軍師官兵衛」「アオイホノオ」「ファーストクラス」といった話題のドラマで存在感を発揮し、初主演舞台「ヒストリーボーイズ」では読売演劇大賞の優秀男優賞を受賞。今後もドラマ「REPLAY&DESTROY」、映画「王妃の館」「ピース オブ ケイク」など出演作が控えている。企画・プロデュースを担当した鈴木淳一氏は「シリアスからコメディ(特に絶妙なH顔)まで幅広く表現出来る演技力と、主に本編中のスカートめくりで発揮する、軽い身のこなしが誠豪介役にピッタリ」と起用理由を説明している。

男子のHな妄想や憧れを体現する豪介を演じた中村は、「人生で初めて、お尻とお尻に挟まれた朝8時半。この作品はそんなシーンの撮影から始まりました」と述懐している。メガホンをとった平林克理監督からは「自由にやってください」と言われたそうで、「自由に楽しみました。楽しみ過ぎました。お尻に挟まれながら。魅力的で心強い若手俳優陣に囲まれ、力強い青春活劇が出来上がりました。『新しいヒーローが誕生した』とまでは僕の口からは言えませんが、自由に楽しんでもらえれば幸いです」とコメントを寄せている。

中村、遠藤のほか、「みんな!エスパーだよ!」「サムライフ」の柾木玲弥、「グーグーだって猫である」「チチを撮りに」の柳英里紗らが出演。5月23日から池袋シネマ・ロサ、シネ・リーブル梅田、109シネマズ名古屋で劇場公開され、同日からニコニコ生放送でも配信予定。

チチを撮りに[DVD] チチを撮りに[DVD] 最安価格: ¥3,258 家族を題材に自主映画を手掛けてきた中野量太が監督を務め、長編映画デビューを果たした心温まる人間ドラマ。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi