人気セクシーアイドルが続々とCDデビュー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年3月26日 > 人気セクシーアイドルが続々とCDデビュー
メニュー

人気セクシーアイドルが続々とCDデビュー

2015年3月26日 23:30

[映画.com ニュース]ソロデビューしたアダルト系の人気セクシーアイドルの白石茉莉奈天使もえがこのほど、都内で合同新曲発表会を行った。2人は紗倉まな小島みなみ瑠川リナ、長澤えりならとセクシーユニット“セクシーJ”も結成しており、音楽活動ではグループのほか、ソロとしても展開していく。

「これまではAVで活動してきましたが、今後は歌手活動でも頑張っていきたい」。アダルト系のアイドルが低迷するCD産業に続々と進出してくる。すでに、紗倉と小島はユニット“乙女フラペチーノ”を結成し「後ろから前から」で歌手デビュー、続いて“マスカット”で人気だった瑠川も「17歳」でソロ活動を始めている。そういった中、今度は白石が「1986年のマリリン」、さらに天使も「亜麻色の髪の乙女」でそろってソロデビューすることになった。

「幼少の頃から歌手は夢だった」という白石は、歌手としてソロデビューが決まって「人生の中で一番緊張している。緊張しすぎて臓器が飛び出しそう」と興奮気味だ。ソロとしての第1弾曲は本田美奈子.さんの作品。「私の生まれたのが1986年なので、絶対に歌いたいと思っていた。本田美奈子さんをリスペクトしているので、本田さんのファンにも納得して頂けるように一生懸命に歌いたい」と意欲を見せていた。

一方の天使は「まさか歌手デビュー出来るとは思っていませんでしたが、CDを出す以上は本気で歌も頑張っていきます」と目を輝かせる。ちなみに「亜麻色の髪の乙女」については、島谷ひとみもカバーしていたが「どちらかと言うと原曲(ヴィレッジ・シンガーズ)に近いアレンジになっています」。

5月には、長澤えりなのソロデビューも決まっている。発売元はファースト・ミュージック(販売=スペースシャワーネットワーク)。関係者は「昭和の歌謡曲をカバーさせ、歌手活動でもアダルトを攻めていきたい」と意気込みを見せていた。(文化通信)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi