山田孝之が“へ理屈”をこねる幻のドラマ「REPLAY&DESTROY」がテレビで復活 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年2月20日 > 山田孝之が“へ理屈”をこねる幻のドラマ「REPLAY&DESTROY」がテレビで復活
メニュー

山田孝之が“へ理屈”をこねる幻のドラマ「REPLAY&DESTROY」がテレビで復活

2015年2月20日 08:00

山田孝之が自身こだわりの役を演じる ドラマ「REPLAY&DESTROY」「大人ドロップ」

山田孝之が自身こだわりの役を演じる
ドラマ「REPLAY&DESTROY」
(C)R&D運命共同体2015
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 山田孝之主演のオリジナル連続ドラマ「REPLAY&DESTROY」が、4月からTBS・MBS系列の深夜枠で放送されることが決まった。2011年に携帯電話向け番組「au LISMO Channel」で配信されて話題を呼んだ作品が、テレビシリーズとなって復活する。

男3人のシェアハウスを舞台に、映画監督を目指す日本一偉そうなフリーター・横山要と仲間たちが、周囲で起こる出来事や悩める他人に無理やり関わっていき、「へ理屈と無駄話によって何かが変わる瞬間」に立ちあうという物語。現在放送中の「山田孝之の東京都北区赤羽」も話題の山田が主人公の横山を演じ、へ理屈、うんちく、無駄話など、怒とうのしゃべりで相手を自分のペースに引き込み、「生きる哲学」を繰り出すユニークなキャラクターを体現する。携帯ドラマ版同様に、「荒川アンダー ザ ブリッジ」「大人ドロップ」などを手がけてきた飯塚健が監督・脚本を務める。

携帯ドラマ版はソフト化もされておらず、ファンの間では幻の作品としてカルト的人気を博している。横山役に強いこだわりをもつ山田は、飯塚監督とともに発起人となってテレビシリーズの制作をスタートさせ、テレビ局に提案して放送にまでこぎつけた。

山田は「世界のどこへ行ったって、訪れる出来事や会話を交わす人々は半径5メートル以内にある。つまりこの『半径5メートルの哲学』とは、狭い様で地球そのものがスッポリ入ってしまう程の重要な領域だ」と独自の哲学を展開。その上で「横山要が居る場所は、常に彼のチープな哲学に支配されてしまいカオスと化す。しかし、その場所は何故だかとても心地良い」と役への思い入れを語っている。

共演陣の林遣都阿部進之介小林涼子も携帯ドラマ版から続投。横山の同級生役で中村倫也が新たに加わり、ネタ満載の素早いセリフの掛け合いや、この作品ならではの空気感を創出する。

各話には豪華ゲストを迎え、1話完結のストーリーが展開されるが、全話を通して見るとつながっていく仕掛けや伏線も盛り込まれる。

TBSで4月28日から、MBSで26日から放送スタート。「auスマートパス」「auビデオパス」でも配信予定。全8回。

白夜行 完全版 DVD-BOX[DVD] 白夜行 完全版 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥15,999 直木賞作家・東野圭吾のベストセラー小説「白夜行」をドラマ化。
十三人の刺客 〈Blu-ray〉豪華版[Blu-ray/ブルーレイ] 十三人の刺客 〈Blu-ray〉豪華版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,342 幕府最大の密命を遂行すべく集結した十三人の刺客たちの壮絶なる戦いを描いた時代劇アクション!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi