ハリウッド映画の撮影増加でモロッコに過去最高の経済効果 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年3月16日 > ハリウッド映画の撮影増加でモロッコに過去最高の経済効果
メニュー

ハリウッド映画の撮影増加でモロッコに過去最高の経済効果

2015年3月16日 08:05

ハリウッド映画がモロッコに 過去最高の経済効果をもたらす「エクソダス:神と王」

ハリウッド映画がモロッコに
過去最高の経済効果をもたらす
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ハリウッド映画がモロッコに大きな経済効果をもたらしていると、ハリウッド・レポーター誌が報じた。

モロッコの映画業界団体Moroccan CInematgraphic Centerの発表によれば、昨年ロケ撮影で訪れた外国映画がモロッコ国内で1億2000万ドルを支出したという。「ミッション:インポッシブル5」「エクソダス:神と王」「アメリカン・スナイパー」といった大作映画が相次いで同国で撮影を行ったためで、外国映画の年間支出額としては過去最高を記録した。

また、人気シリーズの最新作となる「007 スペクター」が昨年12月にロケを行い、今夏も再び撮影に入る予定だという。ロケ地として重宝されている理由として、「中東のなかで、我が国は唯一、安全と安定を保証できる国だからです」と同団体のSarim Fassi-Fihri代表は説明している。

なお、中東におけるモロッコのライバルはアラブ首長国連邦。こちらでは「スター・ウォーズ フォースの覚醒」や「ワイルド・スピード SKY MISSION」の撮影が行われている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi