ラスベガスがハリウッド映画を積極誘致 「ハングオーバー!」が大きなきっかけ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年7月16日 > ラスベガスがハリウッド映画を積極誘致 「ハングオーバー!」が大きなきっかけ
メニュー

ラスベガスがハリウッド映画を積極誘致 「ハングオーバー!」が大きなきっかけ

2014年7月16日 12:15

「ハングオーバー!」の一場面「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」

「ハングオーバー!」の一場面
(C)2009 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 大ヒットコメディ「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」をきっかけに、ラスベガスの有名ホテルがハリウッド映画の誘致合戦を展開していると、ロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

今夏全米公開された「魔法の恋愛書」の続編「Think Like A Man Too」(ケビン・ハート主演)は、ほぼ全編がラスベガスにあるシーザーズ・パレスで撮影された。シーザーズ・パレスは、「ハングオーバー!」で大きくフィーチャーされたことをきっかけに宿泊客が急増。その後、運営会社のシーザーズ・エンタテインメントは、映画やテレビの誘致を積極的に展開。パリスやフラミンゴ、バリーズ、プラネット・ハリウッドという系列ホテルを含めると、昨年はドン・チードル主演のテレビドラマ「House of Lies」のロケ撮影やレッドカーペット取材など、計130本の誘致に成功している。

ライバルもシーザーズに追随しており、昨年公開された「ラスト・ベガス」と「グランド・イリュージョン」の撮影には、MGMリゾーツ・インターナショナルが全面協力。同社のステイシー・ハミルトン氏は、その理由を「映画ファンにラスベガスのことを常に意識してもらうためです。スターがラスベガスで面白い経験をするのを見ると、観客も似たような体験をしたいと思うようになりますから」と説明している。

シーザーズ・エンタテインメントのゲイリー・セレズナー氏も「単にテレビCMを展開するよりもずっと効果的です」と同意する。最近、ラスベガスのあるネバタ州は税優遇措置が施行されていることから、今後もラスベガスを舞台にした映画やテレビはますます増えそうだ。

【初回限定生産】ハングオーバー トリロジー ブルーレイBOX[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回限定生産】ハングオーバー トリロジー ブルーレイBOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥8,208 懲りない大人たちがみっともないハプニングを繰り広げる爆笑・史上最強のエンターテイメント映画『ハングオーバー』全シリーズを収録したBlu-ray BOX!
グランド・イリュージョン エクステンデッド・エディション プレミ...[Blu-ray/ブルーレイ] グランド・イリュージョン エクステンデッド・エディション プレミ...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 最後のショーが終わる時、すべてのトリックが暴かれる!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi