仏パリ市が映画のアクションシーンの撮影を禁止 テロ対策の一環 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年2月12日 > 仏パリ市が映画のアクションシーンの撮影を禁止 テロ対策の一環
メニュー

仏パリ市が映画のアクションシーンの撮影を禁止 テロ対策の一環

2015年2月12日 11:00

パリで撮影された「LUCY ルーシー」「LUCY ルーシー」

パリで撮影された「LUCY ルーシー」
(C)2014 Universal Pictures
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 仏パリ市のパリ警視庁は、当面のあいだ、同市内での“アクションシーン”の撮影を禁止することを発表した。

パリ警視庁は、「警察官の制服などを着た俳優が、テロのターゲットになりかねないこと。また、市民が撮影を見て実際に事件が起こったと勘違いし、パニックを起こす可能性もある」と禁止の理由を説明している。なお、撮影における武器の模造品や花火の使用もあわせて禁止された。パリでは1月、12人が殺害される新聞社「シャルリー・エブド」の襲撃事件が発生しており、テロへの警戒を強めている。

とはいえ、米バラエティによれば、パリでアクションシーンの撮影が予定されている映画はなく、実質的な影響はほとんどないようだ。2014年には、「LUCY ルーシー」「ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス」などの撮影がパリで行われている。

LUCY/ルーシー[Blu-ray/ブルーレイ] LUCY/ルーシー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,292 人類の脳は10%しか機能していない。100%覚醒した彼女は、人類を救うのか?滅ぼすのか?スカーレット・ヨハンソン『アベンジャーズ』『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』×リュック・ベッソン監督『レオン』『ニキータ』が放つアクション・エンターテイメント大作!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi