ひざ負傷のダニエル・クレイグ、「007」最新作「スペクター」撮影に復帰 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年2月10日 > ひざ負傷のダニエル・クレイグ、「007」最新作「スペクター」撮影に復帰
メニュー

ひざ負傷のダニエル・クレイグ、「007」最新作「スペクター」撮影に復帰

2015年2月10日 10:51

「スペクター」撮影中のダニエル・クレイグ「007 スカイフォール」

「スペクター」撮影中のダニエル・クレイグ
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「007」シリーズ第24作「スペクター」を撮影中にひざを負傷したダニエル・クレイグが、現場に復帰した。

英ガーディアン紙によれば、クレイグは先週初め、英パインウッドスタジオでファイトシーンを撮影中にひざを捻挫し、その日参加していたエキストラたちは解散を告げられた。これにより撮影スケジュールの遅延が心配されたが、幸いクレイグのケガの症状は深刻ではなく、すでに仕事を再開しているという。

「スペクター」は、前作「007 スカイフォール」に続きサム・メンデス監督がメガホンをとり、ジェームズ・ボンド役のクレイグのほか、M役のレイフ・ファインズ、マネーペニー役のナオミ・ハリス、タナー役のロリー・キニア、Q役のベン・ウィショーが続投する。また、新キャストとしてクリストフ・ワルツレア・セドゥーデビッド・バウティスタアンドリュー・スコットモニカ・ベルッチが出演。2015年10月23日にイギリスで封切られたのち、11月6日から全米公開される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi