渋谷すばる単独初主演映画「味園ユニバース」がロッテルダム映画祭へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年1月6日 > 渋谷すばる単独初主演映画「味園ユニバース」がロッテルダム映画祭へ
メニュー

渋谷すばる単独初主演映画「味園ユニバース」がロッテルダム映画祭へ

2015年1月6日 13:00

ロッテルダム国際映画祭出品が決まった「味園ユニバース」「味園ユニバース」

ロッテルダム国際映画祭出品が決まった「味園ユニバース」
(C)2015「味園ユニバース」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 渋谷すばる(関ジャニ∞)の映画単独初主演作「味園ユニバース」が、1月21日(現地時間)から開催される第44回ロッテルダム国際映画祭のスペクトラム部門に出品されることが決まった。

味園ユニバース」は大阪を舞台に、圧倒的な歌声を持つ記憶喪失の男が、バンドのボーカルに迎えられたことをきっかけに、閉ざされた過去の記憶が明らかになっていく姿を描いたオリジナル作品。ヒロイン役で二階堂ふみが共演し、「リンダ リンダ リンダ」「苦役列車」の山下敦弘監督がメガホンをとった。

ロッテルダム国際映画祭は毎年1月下旬から2月上旬にかけ、オランダのロッテルダムで開かれる映画祭で、1972年の第1回から今年で44回目を迎える。過去にはクリストファー・ノーラン監督の長編デビュー作「フォロウィング」や、ヤン・イクチュン監督の「息もできない」などに最高賞のタイガー賞をもたらし、世界に羽ばたくきっかけを作ってきた。開催期間中は毎年約30万人超が来場する、欧米でも屈指の映画祭だ。

味園ユニバース」が出品されるスペクトラム部門は、高い実績を持つ監督の作品が上映される部門で、公式上映は現地時間1月22日。渋谷は「初めてひとりで主演した映画を、遠く離れたオランダの映画祭が招待してくれた事、日本人以外の方々にも見ていただける事、本当に嬉しく思っています。山下監督、この映画に携わった全ての方々、応援してくれている方々、全ての方々への感謝を心に、胸を張って、ロッテルダムを感じに行ってきます」とコメントを寄せている。

味園ユニバース」は2月14日から劇場公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi