ハリウッド実写版「攻殻機動隊」はスカーレット・ヨハンソンが主演! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年1月6日 > ハリウッド実写版「攻殻機動隊」はスカーレット・ヨハンソンが主演!
メニュー

ハリウッド実写版「攻殻機動隊」はスカーレット・ヨハンソンが主演!

2015年1月6日 12:21

スカヨハが草薙素子に「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」

スカヨハが草薙素子に
写真提供:アマナイメージズ、Photo by Gary Gershoff/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 士郎正宗氏のSF漫画「攻殻機動隊」をハリウッドで実写映画化する新作「Ghost In The Shell(原題)」に、スカーレット・ヨハンソンが主演することが明らかになった。ヨハンソンは、近未来の公安警察組織、通称“攻殻機動隊”のリーダーである草薙素子役を演じる。

押井守監督が映画化した「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」の大ファンであるスティーブン・スピルバーグが、2009年に原作の映画化権を獲得。以来、米ドリームワークスが製作準備を進めており、監督には「スノーホワイト」のルパート・サンダースが決定している。

米Deadlineによれば、昨秋、「ウルフ・オブ・ウォールストリート」でブレイクしたマーゴット・ロビーがヒロイン候補に挙がっていたが、ロビーはウィル・スミストム・ハーディと共演するDCコミック原作のアメコミ映画「スーサイド・スクワッド(原題)」を優先するため、「Ghost In The Shell(原題)」への出演を辞退した。

ヨハンソンは、マーベル・コミック原作のアメコミ映画「キャプテン・アメリカ」シリーズで魔性のスパイ、ブラック・ウィドウを演じてアクション女優としての才能も開花。昨年は、リュック・ベッソン監督と組んだサイキックアクション「LUCY ルーシー」が、世界興収3億9400万ドルの大ヒットを記録している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi