人気ゲーム「アンチャーテッド」映画化に「ゼロ・ダーク・サーティ」脚本家が参加 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年11月20日 > 人気ゲーム「アンチャーテッド」映画化に「ゼロ・ダーク・サーティ」脚本家が参加
メニュー

人気ゲーム「アンチャーテッド」映画化に「ゼロ・ダーク・サーティ」脚本家が参加

2014年11月20日 15:00

マーク・ボール「ゼロ・ダーク・サーティ」

マーク・ボール
Photo by Jeff Vespa/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気テレビゲーム「アンチャーテッド」の映画化企画に、「ゼロ・ダーク・サーティ」の脚本家マーク・ボールが参加することになったと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

「アンチャーテッド」 はトレジャーハンターの冒険を描くアクションアドベンチャーゲームで、2007年に発売。大ヒットとなり、その後、続編2本が発売されている。

ソニー・ピクチャーズは、2009年から映画化準備をはじめ、デビッド・O・ラッセル監督(「世界にひとつのプレイブック」)作として、当初はラッセル監督が自ら脚本を執筆。しかし、原作から大きく離れたものだったため、スタジオが難色を示していた。

その後、さまざまな脚本家が担当したものの、映画化実現には至らなかった経緯がある。デビッド・グッゲンハイム(「デンジャラス・ラン」)が手がけた脚本に、ソニー側がようやく首を縦に振り、「モンスター上司」のセス・ゴードン監督作としてゴーサインを出した。

今回、その脚本のリライトをボールに委託。ボールはこれから3週間かけて仕上げを行うことになるという。なお、主人公ネイサン・ドレイク役は、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のクリス・プラットが辞退したため、未定だ。

ゼロ・ダーク・サーティ コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] ゼロ・ダーク・サーティ コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,620 『ハート・ロッカー』の監督×脚本家が、ビンラディン暗殺の真実に迫る衝撃の実話!!
世界にひとつのプレイブック Blu-rayコレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 世界にひとつのプレイブック Blu-rayコレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,926 少しイカれたきみが、なぜか希望の光。心が壊れたふたりの出会いと再起を、全世界が応援!爆笑がいつしか大粒の涙に変わる感動作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi