大原櫻子「カノ嘘」劇中歌を生披露!ベースを弾くのは佐藤健? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年7月20日 > 大原櫻子「カノ嘘」劇中歌を生披露!ベースを弾くのは佐藤健?
メニュー

大原櫻子「カノ嘘」劇中歌を生披露!ベースを弾くのは佐藤健?

2014年7月20日 17:15

生演奏を披露した大原櫻子「カノジョは嘘を愛しすぎてる」

生演奏を披露した大原櫻子
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 歌手で女優の大原櫻子が7月20日、東京・タワーレコード渋谷店で行われた出演作「カノジョは嘘を愛しすぎてる」のブルーレイ&DVD発売記念イベントに出席し、音楽プロデューサーの亀田誠治氏とともに劇中歌「ちっぽけな愛のうた」ほか全2曲をアコースティックセットで生披露した。

大原と亀田氏がふたりだけでパフォーマンスするのは、この日が初めて。亀田氏が「昨日の夜、健くんに頼んで、借りてきました」と劇中、主演の佐藤健が使用したベースを手にすると、ファンからは羨ぼうのまなざしが注がれた。

映画は「僕は妹に恋をする」「僕の初恋をキミに捧ぐ」の青木琴美氏による同名人気コミックを実写化したラブストーリー。若き天才音楽プロデューサーの小笠原秋(佐藤)と、天性の歌声を見出され劇的なデビューを飾る女子高生・小枝理子の恋愛模様を描く。大原は、約5000人が参加したオーディションで理子役に抜てきされ、劇中バンド「MUSH&Co.」として昨年12月にCDリリースも果たした。

発売中のブルーレイ&DVDには、映像特典として公開前に行われた完成披露試写会や、キャスト陣が渋谷各所に出没した“渋谷ジャック”の様子を収録。大原は約1600人のファンを前に、生演奏に挑んだ完成披露試写会でのライブを「リハーサル中は不安だったが、目を開けるとお客さんのペンライトがすごくきれいで、一生忘れられない思い出になった」と振り返った。

当日のステージを「舞台そでから見ていた」という亀田氏は、「こちらにも緊張が伝わり、手に汗を握ってしまった。ステージパパ(笑)の気持ちだった」。それでも「ライブを重ねながら、人の目に触れていくってこういうことなんだなと思った」とアーティストとしての大原の成長に目を細めた。

カノジョは嘘を愛しすぎてる スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] カノジョは嘘を愛しすぎてる スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,466 ベストセラーになった青木琴美のコミックを実写化したラブストーリー。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi