「スパイダーマン」シリーズ脚本家が離脱 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年7月20日 > 「スパイダーマン」シリーズ脚本家が離脱
メニュー

「スパイダーマン」シリーズ脚本家が離脱

2014年7月20日 18:15

アレックス・カーツマンとロベルト・オーチ「スパイダーマン」

アレックス・カーツマンとロベルト・オーチ
Photo by Jason LaVeris/FilmMagic
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「アメイジング・スパイダーマン」シリーズの続編や、スピンオフを積極展開しようとしている米ソニー・ピクチャーズに暗雲が立ちこめていると、IGNが報じた。

ソニーは昨年12月、「アメイジング・スパイダーマン」シリーズをさらに発展させていくために人気脚本家のチームを結成。「トランスフォーマー」シリーズや「スター・トレック」シリーズを手がけた人気コンビのアレックス・カーツマンとロベルト・オーチや、「FRINGE/フリンジ」のジェフ・ピンクナー、「キャビン」のドリュー・ゴダード、「グランド・イリュージョン」のエド・ソロモンという5人の脚本家に「スパイダーマン」の今後を託した。

「アメイジング・スパイダーマン3」「アメイジング・スパイダーマン4」だけでなく、「シニスター・シックス」や「ヴェノム」といったスピンオフ映画を次々と公開していく計画だったが、IGNの取材によると、オーチはすでに同チームから離脱しており、J・J・エイブラムス監督の後任監督として「スター・トレック3(仮題)」の準備に当たっている。なお、「シニスター・シックス」はゴダード、「ヴェノム」はカーツマンが監督する予定と言われていた。

アメイジング・スパイダーマン2TM IN 3D(3D&2D ブル...[Blu-ray/ブルーレイ] アメイジング・スパイダーマン2TM IN 3D(3D&2D ブル...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - ヒーローアクション巨編のリブート版『アメイジング・スパイダーマン』シリーズ第2弾。
アメイジング・スパイダーマンTM[DVD] アメイジング・スパイダーマンTM[DVD] 最安価格: ¥1,000 世界的に大ヒットしたキャラクターを、装い新たに再映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi