“ベーシスト”佐藤健、ファン1600人を前に初のベース演奏「すごくドキドキ」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年11月20日 > “ベーシスト”佐藤健、ファン1600人を前に初のベース演奏「すごくドキドキ」
メニュー

“ベーシスト”佐藤健、ファン1600人を前に初のベース演奏「すごくドキドキ」

2013年11月20日 22:17

ベース演奏を披露した佐藤健「カノジョは嘘を愛しすぎてる」

ベース演奏を披露した佐藤健
[拡大画像]

[映画.com ニュース]俳優の佐藤健が11月20日、都内で行われた主演作「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の完成披露試写会に出席。元ベーシストの天才音楽クリエーターを演じた佐藤は、劇中の4人組バンド「CRUDE PLAY」メンバーである三浦翔平窪田正孝水田航生浅香航大とともに本編上映後のサプライズライブに飛び入りし、約1600人のファンを前に初めてベースの演奏を披露した。

映画は「僕は妹に恋をする」「僕の初恋をキミに捧ぐ」の青木琴美氏による同名人気コミックを実写化したラブストーリー。若き天才音楽プロデューサーの小笠原秋(佐藤)と、天性の歌声を見出され劇的なデビューを飾る女子高生・小枝理子の恋愛模様を描く。

佐藤演じる秋は、デビュー前に「CRUDE PLAY」を脱退し、窪田演じるベーシスト・心也が加入したという設定。この日は窪田&佐藤の新旧ベーシストが、同じステージに立つ最初で最後の“5人体制”でのライブとなり、佐藤は「撮影以来で、ドキドキしている」と緊張しきり。客席から「秋、お帰り!」の声が飛ぶと、「ただいまです」と照れ笑いも見せた。

佐藤はプライベートや堤幸彦監督作「BECK」でギターの演奏経験はあり、今作ではベースの演奏と作曲シーンに挑んでいる。無事に演奏を終えると「皆さんの顔を見たら、頑張って良かったと思う」と安どの表情だった。

完成披露試写会には佐藤と「CRUDE PLAY」メンバーに加え、同じく劇中バンドの「MUSH&Co.」メンバーを演じる大原櫻子吉沢亮森永悠希の3人、共演する相武紗季、反町隆史、音楽プロデューサーの亀田誠治小泉徳宏監督が勢ぞろいした。

約5000人が応募した「リコを探せ!オーディション」を勝ち抜き、ヒロイン・理子役を射止めた現役女子高生の大原は「ドキドキして、心臓の音が聞こえるほど」と緊張しきり。それでも吉沢&森永とともに「MUSH&Co.」としてステージに立つと、伸びやかなボーカルを披露し、会場を盛り上げた。

カノジョは嘘を愛しすぎてる」は12月14日から全国公開。

ブラッディ・マンデイ DVD-BOX II[DVD] ブラッディ・マンデイ DVD-BOX II[DVD] 最安価格: ¥11,208 週刊少年マガジンで連載、龍門諒×恵広史原作コミックをドラマ化!出演:佐藤健
メイちゃんの執事 DVD-BOX[DVD] メイちゃんの執事 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥19,047 イケメン執事に囲まれたお嬢様学校に転入した、ごく普通の女子高生が様々な困難を乗り越え立派なお嬢様に成長する様を描いたシンデレラストーリー。出演:佐藤健

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi