多重人格者の壮絶なノンフィクション「17人のわたし」が映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年6月8日 > 多重人格者の壮絶なノンフィクション「17人のわたし」が映画化
メニュー

多重人格者の壮絶なノンフィクション「17人のわたし」が映画化

2014年6月8日 23:45

[映画.com ニュース] ある解離性同一性障害の女性の治療にあたった米精神科医リチャード・ベアが、その過程を著したノンフィクション「17人のわたし――ある多重人格女性の記録」が、映画化されることがわかった。

原作「17人のわたし――ある多重人格女性の記録」(エクスナレッジ刊/原題:Switching Time: A Doctor's Harrowing Story of Treating a Woman with 17 Personalities)は、幼少時からの虐待が原因で17の別人格を持つようになったアメリカ人女性カレンと、その治療にあたった医師ベアの10年以上に及ぶ壮絶な記録。ベアの献身的な治療により、カレンが再生の道を見いだすまでが描かれる。

映画版はアーロン・マグナーニがプロデュース、ジェン・クライナーが脚本を手がける。米The Wrapによれば、プロデューサーのマグナーニは、本作は映画「サウス・キャロライナ 愛と追憶の彼方」や「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」、さらに同じく多重人格の女性に関するノンフィクション「失われた私」をサリー・フィールド主演でミニシリーズ化した「シビル(原題)」のようなドラマになると話している。現時点では監督やキャストは未定。

サウス・キャロライナ 愛と追憶の彼方[DVD] サウス・キャロライナ 愛と追憶の彼方[DVD] 最安価格: ¥1,000 サウス・キャロライナとニューヨークを舞台に、暗い過去を持つ一家の息子と、彼の姉の自殺未遂を機に出会った担当精神科医が、お互いに心を解放しながら悲劇のもとを明らかにしていくヒューマン・ドラマ。
グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち[Blu-ray/ブルーレイ] グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 癒されない孤独を抱える2人の男の心の交流を描いた、マット・デイモン、ベン・アフリック共同脚本で贈る珠玉のハートウォーミング・ムービー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi