米連邦航空局、無人飛行機での映画撮影を許可か : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年6月9日 > 米連邦航空局、無人飛行機での映画撮影を許可か
メニュー

米連邦航空局、無人飛行機での映画撮影を許可か

2014年6月9日 07:20

[映画.com ニュース] 米連邦航空局(FAA)が無人飛行機での映画撮影を認可する方向で動いていると、ロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

無人飛行機はこれまで防衛産業が独占していたが、いまではさまざまな商業利用の可能性が指摘されている。これを利用すれば低予算で空撮映像を撮ることが可能となるため、ハリウッドの映画産業も注目しているものの、現時点ではFAAの規制により利用出来ない。

米映画協会(MPAA)が規制緩和を求めて米政府に積極的に働きかけているなか、FAAはハリウッドの製作会社などから寄せられた要望を検討すると発表。年内に新たな規制案を発表するとしており、無人飛行機での撮影実現に一歩近づいたといえそうだ。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi