「魔女の宅急便」原作者の角野栄子氏、実写版キキに太鼓判 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年2月21日 > 「魔女の宅急便」原作者の角野栄子氏、実写版キキに太鼓判
メニュー

「魔女の宅急便」原作者の角野栄子氏、実写版キキに太鼓判

2014年2月21日 18:05

感謝状を手にする小芝風花と角野栄子氏「魔女の宅急便」

感謝状を手にする小芝風花と角野栄子氏
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 角野栄子氏の人気児童文学を初めて実写映画化した「魔女の宅急便」が2月21日、キャリア教育を推進する映画として文部科学省から感謝状を授与され、角野氏と本作で主人公キキを演じる小芝風花が表彰式に出席した。小芝は慣れない雰囲気に「すごく練習したのに、挨拶を忘れちゃいました」と緊張しきり。一方、角野氏は「すごくイキイキしている。かわいいだけじゃないキキを見事に演じてくれた」と小芝の演技に太鼓判を押していた。

映画は魔女の血を引く13歳の少女キキが、掟に従い一人前の魔女になるため修行の旅に出て、さまざまな経験を重ね成長する姿を描くファンタジー。現在、文科省とのタイアップで全国の学校に、小芝演じるキキを据えた啓蒙ポスターが計4万枚掲示されており、小芝は「少し驚いていますが、とても喜んでいます」と感想を語った。

角野氏による原作は、全6巻あり「書き上げるのに24年かかりました。ひとりの少女が成長し、母親になるまでを描いている」(角野氏)。作品に登場する“魔法”を1種類に限定したといい「そうしないと甘えてしまうし、失敗しても工夫しながら、生活の中で(魔法を)役立ててほしいと思った」とこだわりを語った。

映画には角野氏がカメオ出演しており、「どの役かは申し上げませんが、見ていただければわかるはず。本当はキキの妹役を望んだんですけど」と笑いを誘う場面も。「シリーズ化? いいと思いますよ。そのためには、たくさんの方に映画館に来てもらわないと」とアピールし、「あんまり大きくならないでね」と小芝に語りかけていた。

魔女の宅急便」は3月1日から公開。

魔女の宅急便[DVD] 魔女の宅急便[DVD] 最安価格: - 見習い魔女の女の子が、出会いや別れ、挫折などを乗り越えて成長していく姿を描いた、宮崎駿監督が贈る名作アニメ。
ちびねこチョビ/ちびねこコビとおともだち[DVD] ちびねこチョビ/ちびねこコビとおともだち[DVD] 最安価格: ¥2,389 作・角野栄子、絵・垂石眞子による人気童話シリーズのアニメ化作品。「ちびねこチョビ」と「ちびねこコビとおともだち」を収録。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi