「麦子さんと」に主演の堀北真希、「大人の人生を楽しんで」と新成人にエール : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年1月12日 > 「麦子さんと」に主演の堀北真希、「大人の人生を楽しんで」と新成人にエール
メニュー

「麦子さんと」に主演の堀北真希、「大人の人生を楽しんで」と新成人にエール

2014年1月12日 15:30

新成人にエールを贈った堀北真希「麦子さんと」

新成人にエールを贈った堀北真希
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優・堀北真希が1月12日、主演映画「麦子さんと」の大ヒット舞台挨拶を吉田恵輔監督とともに東京・ユナイテッドシネマ豊洲で行った。

昨年12月21日に全国3館でスタートし、今年に入って59館に拡大される人気となり、堀北は「見てくださった方からいい感想をいただけているので、本当にうれしい。より多くの人に見ていただけたら」と笑顔。吉田監督も、「年齢層の幅が広いと聞いて、いろいろな世代の方に見ていただけているのはうれしい」と相好を崩した。

公開初日の舞台挨拶では、2013年を漢字1字で「楽」と表現した堀北は、今年の抱負を聞かれ「映画をたくさん見たり、本をたくさん読んで、いろんなことを吸収できる年にしたい。いろんな新しい役にも挑戦していきたい」と意欲。昨年は同作に加え「ばしゃ馬さんとビッグマウス」、「銀の匙」と3本の映画でメガホンをとった吉田監督は「去年は1年頑張って働いたので、今年は頑張りつつもカジノに行ったりして楽しく過ごしたい」とスローライフを目標に掲げた。

明日13日は成人の日で、堀北は自身が20歳になった時を振り返り、「撮影現場が終わった後の打ち上げで、お酒で乾杯したいという夢があったのですごくうれしかった」という。そして、「それからはとにかくあっという間に毎年が過ぎているので、25歳という実感はなく気分的には21歳と思っています。でも、人生の大きな節目だし、成人してからの方が楽しいことがいっぱい待っています。成人として大きな責任も背負っていかなければなりませんが、楽しんでほしい」と新成人にエールを送っていた。

麦子さんと」は、吉田監督が自身の母親をイメージして執筆したオリジナル脚本の映画化。幼い頃に家を飛び出し、十数年ぶりに突然帰ってきたものの急逝した母親の遺骨を納骨することになった麦子が、母親の故郷でさまざまな人と出会い親子の愛の深さを知っていく姿を描く。

ミス・パイロット DVD-BOX[DVD] ミス・パイロット DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥18,221 堀北真希が、約4年ぶりにフジテレビ連ドラ主演! 国民的女優として輝きを放ち続ける堀北真希が女性パイロット候補生に初挑戦! 整備士やグランドスタッフなど、さまざまな制服姿を披露、その七変化ぶりにも注目。
舞台「ジャンヌ・ダルク」[DVD] 舞台「ジャンヌ・ダルク」[DVD] 最安価格: ¥5,434 堀北真希の初舞台にして初主演の舞台「ジャンヌ・ダルク」をDVD化。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi