試写会ユーザーが選んだ“好きなジョン・トラボルタ作品”No.1は!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年12月29日 > 試写会ユーザーが選んだ“好きなジョン・トラボルタ作品”No.1は!?
メニュー

試写会ユーザーが選んだ“好きなジョン・トラボルタ作品”No.1は!?

2013年12月29日 11:10

幅広い役柄を演じて、映画ファンを長年魅了!「キリングゲーム」

幅広い役柄を演じて、映画ファンを長年魅了!
(C)2013 PROMISED LAND PRODUCTIONS, INC. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2度のアカデミー賞ノミネート経験を持ち、幅広い役柄を演じて映画ファンを魅了しているジョン・トラボルタが、ロバート・デ・ニーロとの初共演を果たした「キリングゲーム」の公開を記念し、配給のショウゲートが一般試写会来場者を対象にアンケートを実施。“好きなトラボルタ作品”を選出した。

事前に選ばれたトラボルタの代表作から、ユーザーに「1番目に好きな作品」と「2番目に好きな作品」を選出してもらう形で行われたこのアンケート。ジョン・ウー監督がメガホンをとり、ニコラス・ケイジとの共演を果たしたアクション大作「フェイス/オフ」が31%を獲得し、第1位に輝いた。同作は「2番目に好きな作品」でも19%でトップを獲得しており、トラボルタの“代表作中の代表作”としてユーザーから厚い支持を集めていることが明らかとなった。

「1番目に好きな作品」第2位は、アカデミー賞主演男優賞ノミネート作でもある出世作「サタデー・ナイト・フィーバー」で24%。続いてデンゼル・ワシントンと男の対決を繰り広げる「サブウェイ123 激突」(20%)が第3位に食い込んだ。もう1本のアカデミー賞ノミネート作で、トラボルタの復活作「パルプ・フィクション」は第4位(16%)、その後は、「パリより愛をこめて」と「閉ざされた森」が4%で第5位に並んだ。

また自由回答では、はちきれんばかりの特殊メイクで母親役を演じたミュージカル「ヘアスプレー」にも女性からの支持が集中。役柄を限定しないトラボルタの存在感が、多くの観客を楽しませている状況がうかがえた。

最新作「キリングゲーム」では、トラボルタはセルビア人の元兵士役。人里離れた山小屋で隠居生活を送る元アメリカ軍人のベンジャミン(デ・ニーロ)に対して、積年の恨みを晴らすべく、容赦ない“人間狩り”を仕掛け、壮絶なサバイバルアクションを繰り広げている。2014年1月11日から全国公開。

フェイス/オフ[Blu-ray/ブルーレイ] フェイス/オフ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 ジョン・トラボルタ、ニコラス・ケイジ共演、お互いの顔を移植した復讐に燃えるFBI捜査官とテロリストの激突を描いたアクションムービー。
サブウェイ123 激突 コレクターズ・エディション[DVD] サブウェイ123 激突 コレクターズ・エディション[DVD] 最安価格: - デンゼル・ワシントンとジョン・トラボルタの2大ハリウッドスター初共演!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi